Help us understand the problem. What is going on with this article?

Cognos ディメンショナルモデルでの前期実績の表示方法

More than 1 year has passed since last update.

前期実績のディメンショナルモデルでの表示方法

誰かにガイドしたものは何でもメモ状態で置いておきます。

Cognosレポートで、ディメンショナルモデルでの「前期実績」的なものの表示方法です。

レポート定義
「前期数量」データアイテム定義
「四半期」はレベルです。
「前期数量」を以下のように作成しています。
tuple([数量],prevMember(currentMember([販売].[時間].[時間])))
image.png

実行結果
Cognosサンプルの場合、「指定なし 20XX」というメンバーもあるため、ブランクが表示されてみにくいですが、年をまたいだ前期数量表示もできています。
image.png

解説
currentMember([販売].[時間].[時間]) は、()内に階層を指定します。リストの「四半期」列の行ごとのメンバーを「前期数量」アイテムの中で認識させます。

prevMember(currentMember([販売].[時間].[時間]))は、currentMemberで取得した一つ前のメンバーを取得します。

tuple([数量],prevMember(currentMember([販売].[時間].[時間])))は、prevMemberに相当するメンバーの「数量」の値を返します。

以上です。

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away