homebrew
Gem
Nokogiri
macos
gcloud

macOS Mojaveにアップデートして色々壊れる件 (homebrew, gem, nokogiri, gcloud)


やはり早すぎたアップデート

勢いよく macOS Mojave (10.14) にアップデートして、brewも思いっきりすべてアップデートしたところ、案の定いろいろ破壊される。


  • Rails起動不能 (nokogiri などの libxml2 を使うパッケージが bundle install できない)

  • gcloudコマンドが動作不能 (pythonエラー)

時が解決しそうですが、意外とネット記事もないので記載。


対応コマンド

# don't forget

xcode-select --install

# mac display
sudo defaults write -g CGFontRenderingFontSmoothingDisabled -bool NO

# for ruby gems
sudo installer -pkg /Library/Developer/CommandLineTools/Packages/macOS_SDK_headers_for_macOS_10.14.pkg -target / #https://stackoverflow.com/questions/52514791/after-upgrading-to-macos-mojave-gem-update-is-failing?rq=1

# reinstall gcloud command
brew reinstall python@2
curl https://sdk.cloud.google.com | bash


  • retina非対応ディスプレイにつなぐと文字が古ぼけたlinuxに出てきそうな文字に。


    • とりあえず CGFontRenderingFontSmoothingDisabled すれば解決するので、暫定処理



  • XCode10 になり、 /user/include にheaderファイルをおいてくれなくなったので、特にRubyのnative extension含むgemがインストール不能 (missing fileとなる)



    • macOS_SDK_headers_for_macOS_10.14.pkg のレガシーインストーラがあるので利用する



  • headerファイルなど一式入れ直した状態で、再度 python@2 を入れ直すと、gcloudコマンドが再度入る


最後に

まだ治りきっていない箇所もありそうなので、見つけ次第追記します