Thinkpad E450 で電源オフ時Wake on Lan(WOL)が動作しないときの確認事項

前提

自分で設定していたときにちょっと躓いたのでメモ代わりに
スリープモード・休止状態からのWOLには成功していること(そこまで出来ていない人はwake on lan等で検索して調べてみてください)
パソコンがお使いのルーターと有線で接続されている
OSはWinows10(64bit)です

Windowsの設定

まずデバイスマネージャーから「Intel(R) Ethernet Connection」的なものを探します。
見つけたらとりあえずドライバーの更新を実行。一度パソコンを再起動します。
こうすることで私の環境ではドライバーがアップデートされ設定項目が追加されていました。

再起動が終わったら再度デバイスマネージャーを開き、「Intel(R) Ethernet Connection」のプロパティ -> 詳細設定を開きます。
チェックする項目は

  • PME をオンにする    → 有効
  • Wake on Magic Packet  → 有効
  • 省電力イーサネット    → オフ

の三つです。
特に電源オフからの立ち上げの場合のみWOLが動作しない場合は三番目の省電力イーサネットがオンになっている可能性が高いです(自分がそうでした)。

あとは一応、電源の管理 タブで

  • 電力の節約のために、コンピューターでこのデバイスの電源をオフにできるようにする
  • このデバイスで、コンピューターのスタンバイ状態を解除できるようにする
    • Magic Packetでのみ、コンピューターのスタンバイ状態を解除できるようにする

の三つにチェックが入っているかを確認して閉じます。

そうしたら今度はWindowsメニューから
設定 -> システム -> 電源とスリープ -> 電源の追加設定
とクリックし、表示されたウィンドウの左側のメニューから
電源ボタンの動作の選択 -> 高速スタートアップを有効にする(推奨)
のチェックを外しておきます(グレーアウトして触れないときは少し上の「現在利用可能ではない設定を変更します」を選択)。

BIOSの設定

BIOSを開いたら Network の項目を見つけ、その中の Wake On Lan を探して値をAC and Batteryにしておきます。

おそらくこれで動作するはずです。
正常に動作している場合、シャットダウン後もLAN端子のランプが点灯しているはずですので目安にしてください。

追記

起動後に「 >> Start PXE over IPv4 」と表示されOSが起動しないとき

BIOSを開いたら Network の項目を見つけ、「UEFI IPv4 Network Stack」「UEFI IPv6 Network Stack」の項目をdisabledにします。
その後、ブートメニューからPCI LANを削除(項目を選択して「!」を打つ)しておきます。

以上です。
Qiitaへの初投稿となりますので拙い部分はご容赦ください。

Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.