Dartでの環境構築のメモ(ubuntu)

More than 3 years have passed since last update.

Dartlangの環境構築についてメモを残しておきます。


1.Dartを落としてくる。

自分のバージョンにあったものを落としてきてください。公式サイトの一番初めにあります。

Dart: Structured web apps


2.適当なディレクトリに解凍する。

僕は/bin以下に解凍しました。どこでも構わないと思います。


3.PATHを通す。

簡単なことですが忘れがちです。~/.bashrcに追記しておきましょう。僕の場合はこのようになります。

PATH=$PATH:/bin/dart/dart-sdk/bin

PATH=$PATH:/bin/dart


4.lib32stdc++6を入れる。

もし入っていなければこれを入れてください。ubuntuなら

apt-get install lib32stdc++6

をすれば簡単に入れられるはずです。

Dartiumなどが入っていない場合はここからインストールしてください。

それでは皆さん、楽しいDartlang Lifeを。


2014/8/26 追記

Google+においてアドバイスを頂いたので、追記しておきます。

最近のubuntuで、libudev.so.0がlibudev.so.1に変わっているものがありますが、この場合libudev.so.1からlibudev.so.0にsymlinkを貼らないと、Dartiumが動かない状態になっています。

symlinkを貼る方法はこちらのサイトをどうぞ。

installation - Dart Ubuntu Server 14.04 how to install missing library for Dartium - Stack Overflow

ご指摘してくださったKazutoshi Takemoto様、本当にありがとうございました。