Ruby
初心者
RubyOnRails

なんとなくでscaffoldを使っていたため、ちゃんと理解せねばと思い本記事を書いています。

scaffoldってなんだ?

railsでは、rails gコマンドでコントローラーやモデルを作成し、ルーティングでページを繋げる操作が必要です。
Webアプリケーションに必要なこれらの操作を一度に自動で組み立ててくれるのがscaffoldです。
scaffoldの本来の意味は足場です。足場を作ってその上に自分の作りたいものを組み上げていくイメージでしょう。

scaffoldの使い方

hogeappを作りましょう。
$ rails new hoge
hogeapp内に入ります。
$ cd hoge
早速、scaffoldを使ってみましょう。
$ rails g scaffold fuga title:string content:text
fugasコントローラーやfugaモデルができています。

マイグレーション後にサーバを立ち上げましょう。
$ rake db:migrate
$ rails s

ブラウザよりlocalhost:3000/fugasにアクセスするとtitleとcontentに入力ができ、保存が可能になっています。
上記の手順を踏むだけで、簡単なアプリが完成してしまうところがrailsの凄い所です。