1. satton6987

    Posted

    satton6987
Changes in title
+【AWS】S3(Simple Storage Service)とは?
Changes in tags
Changes in body
Source | HTML | Preview
@@ -0,0 +1,38 @@
+# はじめに
+AWS SAA取得に向けて学習を進めています。
+今回はS3とは何か?ということをアウトプットしていきたいと思います。
+
+# S3とは?
+
+**別名:Amazon Simple Storage Service(S3)**
+
+インターネット経由で利用できるオブジェクトストレージサービス
+
+2006年からサービスを開始していて、安価で高い耐久性をもっているAWSの代表的なサービスの一つ。
+
+# S3の特徴
+
+- **イレブンナイン(99.999999999%)の耐久性**
+保存されたファイルをリージョン内の3か所以上のアベイラビリティーゾーンにあるデータセンターに自動的に複製して保持している。
+イレブンナイン(99.999999999%)というのは、S3に1万個のオブジェクトを保存したとして、そのうちの1つが障害によって失われるのに**平均で1000万年**ほどかかるレベルとのことです。
+  
+
+- **結果整合性モデル**
+データを更新・削除した際に順次データが更新されていく仕組み。
+**「一つの更新はそのうち全体に反映される」**という考え方。
+データの更新直後など読み取りのタイミングによっては古いデータを読み込む可能性がある。
+
+
+- **容量無制限**
+S3に保存できるデータ容量やファイル数には制限がない。
+初期費用は**0円**で使用した分のみ支払う従量課金制。
+
+- **安価**
+S3の標準ストレージの利用料金(東京リージョンの場合)は、最初の50TBまでが**「月額3円($0.025)/GB」**。
+次の450TBも**「月額3円($0.024)/GB」**である。
+
+# 参考
+[この1冊で合格! AWS認定ソリューションアーキテクト - アソシエイト テキスト&問題集](https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07VFFX6V1/ref=ppx_yo_dt_b_d_asin_title_o00?ie=UTF8&psc=1)
+[Amazon S3の耐久性は99.999999999%。こんなに高い耐久性がいらない人向けのオプションが登場](https://www.publickey1.jp/blog/10/amazon_s399999999999.html)
+[Amazon S3 の結果整合性と読み取り一貫性](https://dev.classmethod.jp/articles/amazon-s3-eventually-consistent-and-consistent-read/)
+[Amazon S3 の料金](https://aws.amazon.com/jp/s3/pricing/)