Help us understand the problem. What is going on with this article?

GitHubで新規リポジトリ作成から、PUSHまで

やりたいこと

GitHubで、新規リポジトリを作成
ローカルでファイル作成後、リポジトリに対してPUSH

事前準備

GitHubでユーザー登録ずみであること

手順

(1) GitHubにログインし、Repositoriesタブを選択。Newをクリック
スクリーンショット 2019-09-14 23.11.47.png

(2) リポジトリ名を適当に決める。リポジトリ作成ボタンをクリック
スクリーンショット 2019-09-14 23.12.07.png

(3) 下記画面出ることを確認。https://~の部分をコピーする
スクリーンショット 2019-09-14 23.12.35.png

(4) ローカルPC内での作業。適当なフォルダを作成する
(5) cd でフォルダに移動。
(6) git コマンドでリポジトリをクローンする

git clone 「https://~の部分」

(7) 3.に記載されている手順通りにコマンドをうつ

echo "# Test" >> README.md
git init
git add README.md
git commit -m "first commit"
git remote add origin https://github.com/satoNobu/Test.git
git push -u origin master

(8) まず、ユーザー名とメールアドレスを設定する。他のgitの設定と混ざらないようにlocal設定をするのが好ましい

git config --local user.name "satoNobu"
git config --local user.email "XXXXXXXXX@gmail.com"

(9) 設定されているか確認する

git config --local -l

以下のように設定されていればOK

user.name=satoNobu
user.email=XXXXXXXXX@gmail.com

(10)GitHubの画面で更新すると、README.mdファイルが1つ上がっているのが確認できる

エラーとなった場合

もし、以下のようなエラーとなった場合、

fatal: unable to access 'https://github.com/satoNobu/Test.git/': The requested URL returned error: 403

以下コマンドを入力後、再度PUSHする

git remote set-url origin https://<ユーザー名>@github.com/<ユーザー名>/Junit.git

git remote set-url origin https://satoNobu@github.com/satoNobu/Test.git

ユーザー名とパスワードを変更し忘れてしまったので修正したい場合

(1) まずログを確認

git log -1 --pretty=full

(2) コマンドで、ユーザー名とパスワードを修正

 git config --local user.name "satoNobu"
 git config --local user.email "XXXXXXXXX@gmail.com"

(3) コマンドをうつ

git commit --amend

参考URL

git pushで403のエラーが返ってくる問題

Git の Commit Author と Commiter を変更する

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away