MacでMySQL5.7をアンインストールする

  • 18
    いいね
  • 0
    コメント

MySQL5.7の完全アンインストール

WHY

MySQL5.6系を利用したいのに誤って5.7系をインストールしてしまった。
pidエラーとsocketエラーの堂々巡りに陥ったので、いっそのことアンインストールしてバージョン指定で入れ直す。

開発環境

  • Homebrew 1.1.11
  • MySQL 5.7.11
    • これを5.6系にダウングレードする

解決法

GitHub Gist - Remove MySQL completely にしたがって、5.7をアンインストールする。
以下は上記マニュアルの翻訳になります。

1. ターミナルを開く

コマンドプロンプトでの作業になります。

2. mysqldumpでデータベースのバックアップをとる

MySQL内の全データをファイルdump.sql(名前は自由)に出力。

$ mysqldump -u root -p -x --all-databases > dump.sql

参考: MySQLのバックアップ/復元(ダンプ/インポート/dump/import) 基本コマンド メモ - Qiita

3. MySqlのプロセスを確認

$ ps -ax | grep mysql

# /usr/local/Cellar/mysql/5.7.11/bin/mysqld の存在を確認

4. MySQLの停止

$ mysql.server stop

5. HomebrewでMySQLをアンインストール

$ brew remove mysql
$ brew cleanup

6. MySQL関連ファイルを削除

すでに存在していないこともあるのでlsで確認しながらrmで削除。

$ sudo rm /usr/local/mysql
$ sudo rm -rf /usr/local/var/mysql
$ sudo rm -rf /usr/local/mysql*
$ sudo rm ~/Library/LaunchAgents/homebrew.mxcl.mysql.plist
$ sudo rm -rf /Library/StartupItems/MySQLCOM
$ sudo rm -rf /Library/PreferencePanes/My*

7. MySQLの自動起動設定を解除

$ launchctl unload -w ~/Library/LaunchAgents/homebrew.mxcl.mysql.plist

8. MySQLの設定を削除

$ vim /etc/hostconfig` 

# MYSQLCOM=-YES- の行を削除

9. MySQLの環境設定を削除

$ rm -rf ~/Library/PreferencePanes/My*
$ sudo rm -rf /Library/Receipts/mysql*
$ sudo rm -rf /Library/Receipts/MySQL*
$ sudo rm -rf /private/var/db/receipts/*mysql*

10. PCを再起動

全てのMySQLプロセスを終了させます。

11. mysqlコマンドが使えないことを確認

$ mysql -v

# mysql: command not found

余談: 5.6系をインストール

1. MySQL56をインストール

$ brew install homebrew/versions/mysql56

2. 自動起動設定

$ ln -sfv /usr/local/opt/mysql@5.6/*.plist ~/Library/LaunchAgents
$ launchctl load ~/Library/LaunchAgents/homebrew.mxcl.mysql@5.6.plist