search
LoginSignup

This article is a Private article. Only a writer and users who know the URL can access it.

More than 5 years have passed since last update.

posted at

updated at

【Model00-06】Terrain Engineでリアルなフィールドをつくろう

スクリーンショット 2017-07-31 18.30.20.png

もくじ

1.新しいプロジェクトをつくる
2.Terrainで土台をつくる
3.地形に高低差をつけよう
4.地形に質感をつけよう
5.木を植えよう
6.風をつけよう

1.新しいプロジェクトをつくる

①プロジェクト名を入力(半角英数)
②保存場所をデスクトップを選んで、右下のOpen(またはChoose)を押す
スクリーンショット 2017-08-07 12.27.24.png

この画面になったら次へ!
スクリーンショット 2017-07-31 18.32.08.png

2.Terrainで土台をつくる

Terrainを使用して、大地の土台を作っていくよ!

①Hierarchyの下にあるCreateを押す。
②3D Objectの項目にカーソルを合わせ、Terrainを選択する
スクリーンショット 2017-08-07 12.55.22.png

白い土台が出てきたかな?
スクリーンショット 2017-08-07 14.10.17.png


視点を変えて見やすい位置に移動しよう!

マウス

①を回す 拡大・縮小
①を押しながら動かす 視点を移動
②を押しながら動かす 視点を回転
スクリーンショット 2017-07-31 18.35.10.png

Fキー

スクリーンショット 2017-07-31 18.35.00.pngカーソルの位置に移動

3.地形に高低差をつけよう

①3つのブラシで地形のでこぼこをつくるよ!
それぞれのブラシがどんな役目をしているか試していくよ!
スクリーンショット 2017-07-31 18.35.46.png

①基本のブラシをえらぶ
②ブラシの種類をえらぶ
③Brushes Size(ブラシの大きさ)をかえる
④Opacity(ブラシの強さ)をかえる
⑤Terrainの上でクリックしたりドラッグしたりしてみよう
スクリーンショット 2017-08-07 13.34.32.png


Kobito.WbPF6b.png Shiftキーをおしながらだと、地形を低くすることができるよ


ポイント

視点が遠かったら、Fキーをおして近づいてみよう!
また、大きさの目安は、Terrainの大地の一辺が2キロメートルだよ!すごい広いね!!

このフィールド上にキャラクターを置くと…
スクリーンショット 2017-08-07 15.20.03.png

こんなかんじ。山がとても大きい。
スクリーンショット 2017-08-07 15.16.21.png


①高さの限度を決めるブラシをえらぶ
②Brushes・Brush Size・Opacityをきめる
③Height(高さの限度)を決める。この値の高さの平らな台地をつくれるよ
スクリーンショット 2017-07-31 18.36.42.png

ポイント

一つ目のブラシとこのブラシを組み合わせると、山の中の道などを作れるよ


①地形をなめらかにするブラシをえらぶ
② Brushes・BrushSize・Opacityをきめる
③クリック・ドラッグで地形を整形する。
スクリーンショット 2017-08-07 13.30.33.png

ポイント

なめらかな地形だと、キャラクターが地形に引っかかることが少なくなるよ。行ける所と行けない所を作り分けよう


★チャレンジ!!

今までのブラシ機能を使ってオリジナルの地形を作ってみよう!
山や谷、丘などを作ったり、あえて平坦な所を残したり工夫してみよう!!
スクリーンショット 2017-07-31 18.38.54.png

4.地形に質感をつけよう

草地や砂地など、大地に色をつけるには、その画像(Texture)を入れる必要があるよ!
早速入れてみよう!

①上のメニューのAssetsを押す。
②出てきた項目からImport Package → Environmentと選択。
③Assetsの内容が表示されるので、右下のimportをおす
スクリーンショット 2017-07-31 18.39.10.png
これでTerrainに質感をつけるためのTextureを入れることができたよ!


①左から4番目のTexture(ふでのマーク)をおす
②Edit Texturesをおす
③Add Texturesをおす
スクリーンショット 2017-08-07 13.40.52.png


①「select」をおす
②一覧から使いたいTextureをダブルクリック
③「Add」をおして追加
※最初に追加したTextureがベースとして全体に反映されるよ
スクリーンショット 2017-08-07 13.41.02.png


①「Target strength(透明度)をかえよう!
スクリーンショット 2017-08-07 13.41.35.png

草地と砂地の境目など、異なるTexture同士の境目が自然に表現できるよ

ポイント

Target strengthだけでなく色々な値を変えて試してみよう。
モノトーンなフィールドとはまた雰囲気が変わってくるよ。


★チャレンジ!!

使いたいBrushやTextureでオリジナルの地形をつくろう!
どんなゲームにするかストーリーなどの背景も考えながら質感をつけていこう。
スクリーンショット 2017-08-07 13.42.10.png

ポイント

Textureの貼り忘れなどがないように視点を回しつつ貼っていこう
Target strengthを変えての重ね塗りなどを上手く使うと、より表現の幅が広がるよ。

5.木を植えよう

①右から3番目の木のマークをえらぶ
②「Edit Trees」をおす
③「Add Tree」をおす
スクリーンショット 2017-08-07 13.42.35.png


①「Tree prefab」の右にある丸をおす
②一覧から使いたい木をえらぶ
③「Add」をおして追加
スクリーンショット 2017-07-31 18.42.06.png

スクリーンショット 2017-07-31 18.43.06.png

パラメータ 意味
Tree Density 今までのopacityのようなもので選択範囲内に生成する木の多さを調整できる。値を大きくすると木の密度が濃くなる。
Tree height 木の高さ。Randomにチェックが入っているとランダムで決めてくれる。
Lock Width to Height チェックを入れておくと、木の高さに合わせて幅を変えてくれるよ。外すと幅も自分で設定できるよ。
Tree width 木の幅。Randomにチェックが入っているとランダムで決めてくれる。
Random tree rotation チェックを入れておくと、木の向きをランダムに設定してくれるよ。

必要な所だけを指定して配置する方法

①配置する木を選択する
②Settingsの値を決める
③クリックで選択エリアに木を配置。
スクリーンショット 2017-07-31 18.43.20.png

先に全体に配置して後から調整する方法

①配置したい木をえらぶ
②「Mass Place Trees」をおす
③Number of Trees(本数)を決め、Addをおす
スクリーンショット 2017-07-31 18.44.11.png

木を消去する方法

shift+クリックで選択エリア内の木を消去
または
control+クリックで選択エリア内の選択中の木だけを消去
スクリーンショット 2017-07-31 18.46.40.png

★チャレンジ!!

イメージ通りのフィールドは出来たかな?
視点を変えて、色々な角度から見てチェックしてみよう
スクリーンショット 2017-07-31 18.47.02.png


6.風をつけよう

①Hierarchyの「Create」をおす
②3D Objectをえらび、さらに「Wind Zone」をおす
スクリーンショット 2017-07-31 18.47.14.png


①風の種類が「Directional」になっていることを確認しよう!
スクリーンショット 2017-07-31 18.49.18.png

パラメータ 意味
Directional 風が地形全体に影響を与える
Spherical 風が球体の中に影響を与える

①まずはこの値にかえてみよう。シミュレータを実行して、木の動きなどを見てみよう。
スクリーンショット 2017-07-31 18.49.32.png
スクリーンショット 2017-07-31 18.49.54.png

パラメータ 意味
Main 主な風圧
Turbulence 乱気流の風圧
Pulse Magnitude 風の変化の度合い
Pulse Frequency 風の変化の頻度

これでフィールドは完成!!
自分だけのフィールドをつくろう!
スクリーンショット 2017-07-31 18.50.14.png


保存したいときは・・・

①「File」をおす
②「Save Scene」をおして、今のゲーム画面を保存する
③「Save Project」をおして、プロジェクトを保存する
スクリーンショット 2017-07-31 18.50.24.png

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up