PhpStorm
IntelliJ
docker

JetbrainsのIntellij IDEAでDockerプラグインが便利

IDEAでDockerの状態が見れる

Dockerの管理ツールを使ったことがなく、Cliで叩いていました。
なので、GUIの管理ツール自体に非常に感激したところはあります。

再生マークを押すと手元のマシンのDockerに接続して現在のコンテナとImageの一覧を返してくれます
image.png

再生する

Docker Hubなどに上がっているDockerのイメージをIntellij IDEAで使うためには、先にImageをプルしておく必要があります。
IDEA内でやるなら、Ctrl(Commmand) + Shift + Aで"pull image"と入力し、Image をプルします。

プルし終わったら、起動のコンフィグレーションを設定します。
コンフィグレーションウィンドウを出し、プラスマークからDocker > Docker Imageを選択します。
image.png

それぞれの項目を埋めます
image.png

そして再生マークを押せば、そのコンテナが立ち上がります。

image.png
そのコンテナをクリックすると、立ち上げた状態を確認することができます。
コンテナのコンソールにつなぐ事もできますし、実行中にエラーが出たときなど、ログを確認することもできます

ビルドする

追加する時にDockerfileを指定すれば、指定ファイルを元にDockerコンテナをビルドして、起動まで直結してやってくれます。
もう一度ビルドするためにはGUIからイメージを削除して、もう一度実行する必要があります。

まとめ

以前まで、コンソールに残っているhistoryを辿って起動コマンドを叩く、という起動方法をしていましたが、非常に便利になりました。
起動状態の確認やビルドなどは専用アプリを使っても良いんでしょうが、もはや開発をする時はIDEから動きたくない体になってしまいました。
基本的に起動をすることがメインになっていて、たまにビルドするだけなのでその使い方としてはIDEAで十分です。

もしDockerを使っているようだったら、プラグインを入れて試してみることをおすすめします。