Edited at

Jupyter Notebook の初回設定まとめ(for Windows)

WindowsにてJupyter Notebookを利用する際に、初回に設定すると便利な項目をまとめました。


設定ファイルの作成

初回起動しても設定ファイルは自動生成されません。

下記のコマンドをAanaconda Promptにて実行して設定ファイルを作成します。


Anaconda Prompt

jupyter notebook --generate-config


実行すると、デフォルト設定ファイル「jupyter_notebook_config.py」が<C:\Users\[ユーザー名]\.jupyter>配下に生成される。


homeディレクトリを変更する

Jupyterを起動するとhomeディレクトリ1が表示される。

デフォルトではJupyterを実行したディレクトリがhomeディレクトリとなりますが、使い勝手が良くないです。

コーディングは同じ場所で作業することが多いので作業ディレクトリを設定します。

設定ファイルの214行目2に設定項目があるので、コメントアウトをはずし設定したいディレクトリPATHを入力します。

ただし、WindowsのPATH区切り"\"をエスケープする必要がある。エスケープした"\\"か"/"でも正しく動作する。


jupyter_notebook_config.py 初期状態

## The directory to use for notebooks and kernels.

#c.NotebookApp.notebook_dir = ''


jupyter_notebook_config.py 変更後

## The directory to use for notebooks and kernels.

c.NotebookApp.notebook_dir = '<作業用のディレクトリ>'

この状態で、起動すれば毎回同じ場所からはじめることが出来ます。

変わらない場合

ショートカットなどで起動している場合は「プロパティ」から「リンク先」を確認してください。

引数に%USERPROFILE%などディレクトリが設定されているとそちらが優先されるようです。


パスワードを設定する

後述の「別PCからアクセスできるようにする」を行う場合はパスワード認証を設定する。

下記のコマンドをAanaconda Promptにて実行するとパスワードが設定できます。


Anaconda Prompt

jupyter notebook password


実行後Jpuyterを起動すると、パスワード認証が表示されるので設定したパスワードで入れることを確認してください。

パスワードを忘れた場合

パスワードは<C:\Users\[ユーザー名]\.jupyter>配下の「jupyter_notebook_config.json」に保存されています。

こちらのファイルを削除すれば認証無しに戻ります。


別PCからアクセスできるようにする

別PCから接続して作業したいので設定します。

設定ファイルの174行目2に設定項目があるので、コメントアウトをはずし"*"を指定しどこからでもアクセスできる3ようにします。


jupyter_notebook_config.py 初期状態

## The IP address the notebook server will listen on.

#c.NotebookApp.ip = 'localhost'


jupyter_notebook_config.py 変更後

## The IP address the notebook server will listen on.

c.NotebookApp.ip = '*'


起動時にブラウザが立ち上がらないようにする

通常サーバを立ち上げると自動でブラウザが立ち上がります。

サーバだけ基本的にサーバだけ起動したいので、自動ブラウザ立ち上げ設定をOFFにします。

設定ファイルの220行目2に設定項目があるので、コメントアウトをはずし"False"を指定します。


jupyter_notebook_config.py 初期状態

## Whether to open in a browser after starting. The specific browser used is

# platform dependent and determined by the python standard library `webbrowser`
# module, unless it is overridden using the --browser (NotebookApp.browser)
# configuration option.
#c.NotebookApp.open_browser = True


jupyter_notebook_config.py 変更後

## Whether to open in a browser after starting. The specific browser used is

# platform dependent and determined by the python standard library `webbrowser`
# module, unless it is overridden using the --browser (NotebookApp.browser)
# configuration option.
c.NotebookApp.open_browser = False





  1. Jupyterではじめに接続されるディレクトリ 



  2. 2018/11/02時点 



  3. どこからでもといってもFWなどで外部からの接続を遮断していれば外からはアクセスされない