Help us understand the problem. What is going on with this article?

PHPでログイン機能を実装したら、ERROR 1045 (28000): Access denied for user 'root'@'localhost' (using password: NO)というエラーでハマった話

https://awesome-linus.com/2019/06/05/laravel-tutorial-todo/

こちらのサイト様の記事を参考にログイン機能を実装していたら、はまりました。

ERROR 1045 (28000): Access denied for user 'root'@'localhost' (using password: NO)

パスワードは使用していません。
ルートユーザーでアクセスしたら拒否されたというもの。
ログインと新規登録機能を実装し、アプリをWEBで開いた段階でこのメッセージが表示されました。

$ mysql -u root
ERROR 1045 (28000): Access denied for user 'root'@'localhost' (using password: NO)

mysql -u rootでログインするとエラーが出るが、

$mysql -u root -p
Enter password: 
Welcome to the MySQL monitor.  Commands end with ; or \g.

このように打ち込むとエラーが出ない。つまり、パスワードをYESにして、設定したパスワードをPHPのファイルのどこかに打ち込む必要があるのではないかと判断。

それっぽいファイルを探してみる。

database.php
'connections' => [
  'mysql' => [
            'driver' => 'mysql',
            'host' => env('DB_HOST', '127.0.0.1'),
            'port' => env('DB_PORT', '3306'),
            'database' => env('DB_DATABASE', 'forge'),
            'username' => env('DB_USERNAME', 'forge'),
            'password' => env('DB_PASSWORD', ''),
            'unix_socket' => env('DB_SOCKET', ''),
            'charset' => 'utf8mb4',
            'collation' => 'utf8mb4_unicode_ci',
            'prefix' => '',
            'strict' => true,
            'engine' => null,
        ],
# 以下省略

'password' => env('DB_PASSWORD', ''),
この部分に注目した。
’’の間にパスワードを手動で入れればもしかしたら行けるのでは?
と思ったが、’’の中に手動でパスワードを打ち込んでもうまくいかない。

DB_CONNECTION=mysql
DB_HOST=127.0.0.1
DB_PORT=3306

DB_DATABASE=todo
DB_USERNAME=root
DB_PASSWORD=secret

しやここのsecretで設定されているパスワードの部分を書き換えたらいけるのではと思い、
secretの部分を書き換えたりしたがうまくいかず。

パスワードをYESで接続するにはどうしたらいいのだ。

仕方ないので方針転換して、rootユーザのパスワードをなしにすることにしました。

 $mysql -u root -p

パスワードを打ち込んで接続

mysql> SET PASSWORD FOR ユーザ名@ホスト名=password('新しいパスワード');

新しいパスワードの部分を空欄にして設定。
パスワードを打ち込んでログインしてみます。

スクリーンショット 2020-09-16 22.05.00.png

無事に成功!

rootユーザのパスワードの設定を使用をYESにして、パスワードを設定する方法はわかりませんでしたが、
パスワードの設定をログインして書き換えることでうまく行きませんでした。

またなにかエラーを解決しましたら、引き続きアウトプットしていきます。

saitou311099
日々の学んだことをアウトプットする為に、アカウントを登録しました。学んだことで役に立ちそうなことがあれば、情報発信していきます。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした