Help us understand the problem. What is going on with this article?

速攻でLaravelのインストール Mac編

スクリーンショット 2.png

初投稿ということで、私が学習しているPHPのフレームワーク「laravel」のインストール手順をまとめてみます。

ちなみにこれから書く記事は、

「とりあえず上からコピペしていけば動くぜ!」
 

という端折りまくった内容です。


[環境]

mac
php 7.2.26
Homebrew 2.2.4
Composer 1.9.2


 [コマンドをどこで実行するのか]

ターミナルも知らずにいきなりlaravelを勉強している人がいるのか?、って話ですが一応書いておきます。

MacにはデフォルトでターミナルというUNIX端末エミュレータが付属しています。
スクリーンショット 2020-02-21 16.45.37.png

↑こんなの。

Launchpadで「ターミナル」と検索すれば出てくるので探して起動。

これから書くコマンドは全てそこで実行する。

 [Homebrewのインストール]

既にインストールしている場合は必要ないです。

brew -v

と打ってHomebrewのバージョン情報が出てくるようなら既にインストールされてます。
スクリーンショット 2020-02-21 5.03.16.png

出てこない人は以下のコマンドでインストール。

/usr/bin/ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"

コマンドの終了後に

brew -v

をもう一回打つと、今度はちゃんとバージョン情報が表示されます。

表示されたら次はcomposerのインストール。

 [composerのインストール]

composerについてはこちらの記事を読むと吉。

https://qiita.com/niisan-tokyo/items/8cccec88d45f38171c94

まずは、composerが既にインストールされているか以下のコマンドで確認する。

composer -v

すると、既にインストール済みの人は
スクリーンショット 2020-02-21 5.17.22.png

って感じで、アスキーアートとバージョン情報、それとcomposerのコマンドのリストが表示される。

出てこないぜ、って人は以下のコマンドでcomposerをインストール。

brew install composer

インストールが終わったら、また

composer -v

で、アスキーアートとかがちゃんと表示されるか確認。

無事に進めたら、次は遂にcomposerを通じてlaravelをインストールしていく。

 [Laravelのインストール]

※バージョンを指定してインストールしたい人は、先にこの小見出しの最後の(注※)を呼んでください。

先にインストールしたcomposerを経由して、以下のコマンドでlaravelのプロジェクト作成(インストール)します。

composer create-project --prefer-dist laravel/laravel プロジェクト名

赤字の部分は自分で好きな名前をつけてやってください。
 
自分で名前つけるのさえ怖い人は以下のコマンドで一緒にやりましょう。

composer create-project --prefer-dist laravel/laravel my_laravel

これで、laravelがインストールされました。
 
注※)バージョンを指定したい場合。

例として、laravel5.5をインストール。

composer create-project --prefer-dist laravel/laravel my_laravel

赤字の部分を以下のように

laravel/laravel=5.5

と変更するとそのバージョンがインストールされます。
 

[インストールしたlaravelを動かしてみる]

プロジェクトに移動します。

プロジェクト名を自分でつけた人は

cd プロジェクト名

自分でやるのが怖かった人は、

cd my_laravel

 
プロジェクトに移動したら、

その状態で

php artisan serve

と打ち込む。
このコマンドでlaravelのビルトインサーバーが立ち上がり、念願のlaravelの初期画面を表示することができます。

以下にアクセス。↓

http://localhost:8000/

すると、以下のようなlaravelの初期画面が出てきます。

スクリーンショット 2.png
お疲れ様でした!

[終わりに]

laravel楽しいです。

次回はデータベース周りの設定をやろうかと。
mampでやるとわかりやすそうだなー。

その前にvps環境の構築もやらねば……。
 

 

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした