Edited at

Rictyを合成

More than 1 year has passed since last update.


ターミナル

上から順にターミナルのホームディレクトリで実行してきます。(基本的にファイルの解凍はデスクトップで行います。)


Rictyの合成

$ git clone https://github.com/yascentur/Ricty.git

$ cd Ricty


fontforgeのインストール

$ brew install fontforge

成功したら「Rictyの合成2」へ

ここでErrorという文字がでましたので解決します。

以下実行後に表示されたものです。

cairo: XQuartz is required to install this formula.

You can install with Homebrew Cask:
brew install Caskroom/cask/xquartz

You can download from:
https://xquartz.macosforge.org
pango: XQuartz is required to install this formula.
You can install with Homebrew Cask:
brew install Caskroom/cask/xquartz

You can download from:
https://xquartz.macosforge.org
Error: Unsatisified requirements failed this build.

これを解決するために、XQuartzをインストールします。ダウンロード先

インストール完了後、再び先ほどのコマンドを入力します。

$ brew install fontforge

結構長いです。


Rictyの合成2

$ wget http://levien.com/type/myfonts/Inconsolata.otf

成功したら「Rictyの合成3」へ

以下のように、wgetコマンドがないと言われました。

-bash: wget: command not found


wgetコマンドをインストール

wgetコマンドをインストールします。

#念のためwgetがないことを確認します。

$ which wget
$ cd ~/Desktop
$ curl -O http://ftp.gnu.org/pub/gnu/wget/wget-1.15.tar.gz
$ tar xvzf wget-1.15.tar.gz
$ cd wget-1.15
$ ./configure --with-ssl=openssl
$ make
$ sudo make install
$ which wget

これで/usr/local/bin/wgetと表示されればおっけーです。

$ wget http://levien.com/type/myfonts/Inconsolata.otf


Rictyの合成3

$ w3m http://mix-mplus-ipa.sourceforge.jp/download.html

成功したら「Rictyの合成4」へ

-bash: w3m: command not found

次はw3mコマンドがないと言われました。

こちらからw3mをダウンロードします。このファイルはデスクトップに移動しておきます。

$ cd Desktop

$ tar zxvf w3m-0.5.3.tar.gz
$ cd w3m-0.5.3/
$ ./configure --prefix=$HOME/opt/w3m --with-gc=$HOME/opt/gc

configure: error: gc.h not found

このようなエラーがでました。

gc.h は Boehm GC のヘッダファイルです。 GC libraryをインストールしておく必要があります。こちらからgc_7.2.d.tar.gzをダウンロードし、デスクトップにおきます。以下のコマンドを実行します。

$ cd Desktop

$ tar zxvf gc-7.2d.tar.gz
$ cd gc-7.2/
$ ./configure --prefix=$HOME/opt/gc
$ make
$ make install

これでw3mのインストールの続きを実行します。

$ cd Desktop/w3m-0.5.3/

$ ./configure --prefix=$HOME/opt/w3m --with-gc=$HOME/opt/gc
$ export LD_LIBRARY_PATH=$HOME/opt/gc/lib
$ CPPFLAGS="-I$HOME/opt/gc/include" LDFLAGS="-L$HOME/opt/gc/lib -lgc" make

#ここでエラーがでました。

(echo '#define DEFUN(x,y,z) x y';\
sed -ne '/^DEFUN/{p;n;/^[ ]/p;}' ./main.c ./menu.c) | gcc -E - | \
awk '$1 ~ /^[_A-Za-z]/ { \
for (i=2;i<=NF;i++) { print $i, $1} \
}' > funcname.tab.tmp
funcname.tab updated
sort funcname.tab | awk -f ./funcname1.awk > funcname1.h
gcc -I. -I. -g -O2 -I./libwc -I/Users/saino/opt/gc/include -I/Users/saino/opt/gc/include -DHAVE_CONFIG_H -DAUXBIN_DIR=\"/Users/saino/opt/w3m/libexec/w3m\" -DCGIBIN_DIR=\"/Users/saino/opt/w3m/libexec/w3m/cgi-bin\" -DHELP_DIR=\"/Users/saino/opt/w3m/share/w3m\" -DETC_DIR=\"/Users/saino/opt/w3m/etc\" -DCONF_DIR=\"/Users/saino/opt/w3m/etc/w3m\" -DRC_DIR=\"~/.w3m\" -DLOCALEDIR=\"/Users/saino/opt/w3m/share/locale\" -I/Users/saino/opt/gc/include -c -o main.o main.c
main.c:836:23: error: assigning to 'GC_warn_proc' (aka 'void (*)(char *,
GC_word)') from incompatible type 'void'
orig_GC_warn_proc = GC_set_warn_proc(wrap_GC_warn_proc);
^ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
main.c:2264:37: warning: incompatible pointer types passing 'char **' to
parameter of type 'wc_uchar **' (aka 'unsigned char **')
[-Wincompatible-pointer-types]
return wc_any_to_ucs(wtf_parse1(&p));
^~
./libwc/wtf.h:71:41: note: passing argument to parameter 'p' here
extern wc_wchar_t wtf_parse1(wc_uchar **p);
^
1 warning and 1 error generated.
make: *** [main.o] Error 1

このerrorはvoid 型(の関数の戻り値)を使おうとしているためにエラーがでているということを言っているらしいです。これを解決します。


main.c

else if (orig_GC_warn_proc)

を以下に変更
else if (orig_GC_warn_proc = GC_get_warn_proc())

orig_GC_warn_proc = GC_set_warn_proc(wrap_GC_warn_proc);
を以下に変更
GC_set_warn_proc(wrap_GC_warn_proc);


これで再びw3mのインストールに戻ります。

$ CPPFLAGS="-I$HOME/opt/gc/include" LDFLAGS="-L$HOME/opt/gc/lib -lgc" make

$ make install


Rictyの合成4

MIG 1MInconsolata(open type fileをクリック)をダウンロードします。(MIG 1Mは解凍しておく)それぞれのフォルダ内のInconsolata.otf、migu-1m-bold.ttf、migu-1m-regular.ttfをRictyフォルダに移動します。

$ cd Ricty

やっとここで合成します!

$ sh ricty_generator.sh Inconsolata.otf migu-1m-regular.ttf migu-1m-bold.ttf

Succeeded in generating Ricty!のように表示されれば成功です!

$ cp -f Ricty*.ttf ~/Library/fonts

ターミナルはここまでです!

「control + スペース」でspotlightを起動し、「font book」を起動させます。

右上の検索フォームから「Ricty」を検索し、見つかれば終了です。