MacでOpenGL(GLFW)環境設定

More than 1 year has passed since last update.

以前投稿した記事より簡単に設定できるようになっています。

今回試した環境は以下の通りです。

Mac OSX 10.12.6

利用するライブラリは以下の通りです。


  • OpenGL

  • GLSL

  • GLFW3

  • GLEW

  • GLM

OpenGLはMacにすでにインストールされているので、GLFWのインストールから進めます。

ちなみにXcodeを利用します。


GLFWのインストール

homebrewにGLFW3が入ったので、brew installコマンドで完了です。

$ brew install glfw

インストールされた場所を調べて置いてください。後ほどxcodeにパスを設定します。


GLEWをインストール

GLEW(OpenGL Extension Wrangler Library)はOpenGL拡張をロードしてくれるライブラリです。GLEWを用いることでOpenGL拡張を手軽に用いることができます。

これもHomebrewでインストールできます。

$ brew install glew

インストールされた場所を調べて置いてください。後ほどxcodeにパスを設定します。


glmのインストール

OpenGL Mathematics (GLM)。OpenGLで利用する数値計算ライブラリです。とりあえずこれは入れて置いた方が便利です。

$ brew install glm

インストールされた場所を調べて置いてください。後ほどxcodeにパスを設定します。


Build PhaseでLink Binaryを設定する

GLM以外はdylibファイルがあるので、これをリンクさせます。

Finderからファイルをドラッグでリンクが設定されます。

スクリーンショット 2017-09-20 9.40.56.png


Header Search Pathを設定

さらに、Build SettingsでHeader Search Pathを設定します。

ここで先ほどインストールした3点のそれぞれにincludeディレクトリがあると思います。

そこまでのパスを設定します。

以上で完了です。