Help us understand the problem. What is going on with this article?

改善されたVPC LambdaでElastiCacheを使う

目的

これまで、VPCを使用したLambdaは実行時にENIが作成される場合があって起動に時間がかかっていましたが、2019年9月に東京リージョンのVPC Lambdaの改善がおこなわれました。
今後はElastiCacheのようなサービスもLambdaで使っていきたいと考え簡単なサンプル実装で計測してみたいと思います。

DynamoDB で試す

VPCとパブリックからの両方を試すため、DynamoDBにアクセスする通常のLambdaとVPC Lambdaを作成して計測してみます。
使用する言語は、Java8です。ネイティブコードでビルドするときはQuarkusを使っています。

構成図

Advent2019.png

コード

計測結果

JVMランタイムの時

# Lambda VPC Lambda
1 3600 ms 3800 ms
2 300 ms 200 ms
3 200 ms 200 ms
4 100 ms 100 ms
5 100 ms 100 ms

カスタムランタイム(ネイティブ)の時

# Lambda VPC Lambda
1 400 ms 400 ms
2 100 ms 100 ms
3 100 ms 100 ms
4 100 ms 100 ms
5 100 ms 100 ms

ElastiCache(Redis) - JVMランタイム

# VPC Lambda(redis)
1 2600 ms
2 100 ms
3 100 ms
4 100 ms
5 100 ms

まとめ

計測結果からLambdaとVPC Lambdaで差はなくなっています。

AWSのサーバーレスはどんどん進化していますので、それに合わせて利用できるユースケースも広がっていくことを期待したいと思います。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away