Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
1
Help us understand the problem. What is going on with this article?
@s56258

SourceTree (ソースツリー) GUI(グラフィカルユーザインターフェース)

More than 1 year has passed since last update.

SourceTree(ソースツリー)の使い方

※SouceTreeをダウンロードしている前提で進めていきます。
SouceTreeは無料で利用できます。
SourceTreeからBitbucketの会員登録など、手順を進めていきます。
↓ ↓ ↓ URL↓↓↓
https://www.atlassian.com/ja/software/sourcetree

全体の流れ

fork→clone→作業→add,commit,push→プルリク→リモート追加→プル→作業→add,commit,push→プルリク→プル→作業→繰り返し

フォーク

フォークしたいリポジトリ(自分は権限なし)をGithubの画面で開き、Forkする。

クローン

SourceTreeの画面で、ローカルのボタンを押したまま&新規ボタンを押す
→"URLからクローン"をする
フォークした自分のリポジトリURLを貼り付け、保存場所を指定し、クローン完了

その後の流れ

checkout add commit push→プルリク
リモートを追加して pull
はカーソルで操作できます。
プルリクはコマンド利用の時と同様に、Githubのブラウザ画面から操作します。

変更箇所

ファイルを変更すると、速攻でSourceTreeにどこが変更されたか、変更履歴が出ます。

変更したファイルを選択して、add commit pushができます。

プルする

現在はoriginからしかプルできない状況。
リモートを追加して、プル元のリモートリポジトリを設定。
プル元のリモートリポジトリを選び、プルする。

(追加するリモートのURLはGithubから分かります。)

gitコマンドとの違い

※コマンドでのaddは、SourceTreeだとステージングです。
※コマンドでのremote addは、SourceTreeだとリモートの追加

1
Help us understand the problem. What is going on with this article?
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
s56258
自分用メモ。 初学の段階で理解を深掘りしようとするとなかなか先に進まずに時間が過ぎてしまうので、都度エラー解消手順の記録をしたり自分のメモとして投稿していきます。その他自由に書いていきます。 点と点が繋がりますようにφ(..)

Comments

No comments
Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account Login
1
Help us understand the problem. What is going on with this article?