Posted at

Git よく使うコマンドまとめ


初期設定


ユーザとメールアドレスを登録する

git config --global user.name "XXX"

git config --global user.email "XXX@hogehoge.com"

上記のコマンドで、次のように作成されます。


~/.gitconfig

[user]

name = XXXX
email = XXXX@hogehoge.com


リモートリポジトリからプロジェクトのコピー

git clone https://github.com/hogehoge.git //https://github.com/hogehoge.gitをコピー

git clone <URL> //URLをコピー


ファイルの更新


ローカルの変更を確認する

git status


ファイルを追加する

git add test.go

git add <ファイル名>


addを取り消す

git reset HEAD test.go

git reset HEAD <ファイル名>


ファイルをコミットする

git commit -m "コメント"


コミットを取り消す

git reset --soft HEAD~2 // 最新のコミットを含め過去3件分をワークディレクトリの内容を保持し取り消す

git reset --hard HEAD~2 // 最新のコミットを含め過去3件分のワークディレクトリの内容とコミットを取り消す


ブランチを更新する

git push origin master  //masterを更新する

git push origin <ブランチ> //ブランチを更新する


pushを取り消す

git revert HEAD~3 // 最新をふくめ、過去4つ分のコミットを打ち消す


リモートから変更を取得する


変更履歴を取得する

git fetch


ローカルにマージする

git pull


ブランチ


ブランチの作成

git branch test  //testを作成する

git branch <ブランチ名> //ブランチを作成する


ブランチの移動

git checkout test  //testへ移動する

git checkout <ブランチ名> //ブランチへ移動する


ブランチの削除

git branch -d test  //testを削除する

git branch -d <ブランチ名> //ブランチを削除する


ブランチの一覧表示

git branch // ローカルブランチの一覧を表示する

git branch -a //リモートとローカルのブランチの一覧を表示する
git branch -r //リモートブランチの一覧を表示する


リモートブランチへチェックアウト

git checkout -b test origin/test //リモートブランチへチェックアウト

git checkout -b <ブランチ名> origin/<ブランチ名> //リモートブランチへチェックアウト


merge

git checkout master  //masterへ移動

git merge <ブランチ名> //差分をマージ
git push origin master //ファイルの更新