Vim
Windows
neobundle
msys2

新しい環境で美しいvimが動くまでのメモ

転職して新しい環境でPCセットアップ。
Windows環境なのでまずはTerminalから整えねばならない Macでええやん

Shell環境

cmd.exeやPowershellを使うと蕁麻疹が起きる体質なので必須です。Macのターミナルでええやん

MSYS2を使っています。
cygwinやgit for windows、windows10環境ならBash on Ubuntu on Windowsなど他にも選択肢は色々あります。

MSYS2
http://www.msys2.org/

フォント

游ゴシックに村を焼かれたのでフォントも必要です。
プログラミング向けフォントRictyを採用します。

このあたりを参考に↓
https://qiita.com/mashumashu/items/d14e6ccc6b03b7610dde

vimとgitのインストール

MSYS2はパッケージ管理のpacmanがデフォルトで装備されています。強い。
基本の基本、vimとgitをインストールしましょう。

pacman -Syuu # まずは最新の状態に
pacman -S vim
pacman -S git

Neobundleのインストール

vimのプラグイン管理ツールとしてNeobundleを使っています。

このあたりを参考に↓
https://qiita.com/puriketu99/items/1c32d3f24cc2919203eb

まずはgitからclone

git clone https://github.com/Shougo/neobundle.vim ./任意のディレクトリ

次に.vimrcを編集します。neobundle.vimのpathは絶対パスが必須です。

"NeoBundle Scripts-----------------------------
if &compatible
    set nocompatible               " Be iMproved
    endif
    " Required:
    set runtimepath+=neobundle.vimを配置したところ

    " Required:
    call neobundle#begin(expand('neobundle.vimを配置したところ'))

    " Let NeoBundle manage NeoBundle
    " Required:
    NeoBundleFetch 'Shougo/neobundle.vim'

    " Add or remove your Bundles here:

    " Required:
    call neobundle#end()

    " Required:
    filetype plugin indent on

    " If there are uninstalled bundles found on startup,
    " this will conveniently prompt you to install them.
    NeoBundleCheck
"End NeoBundle Scripts-------------------------

vimプラグインのインストール

Add or remove your Bundles hereの部分に自分の入れたいプラグインを指定します。
私の場合はこんな感じにしています

    NeoBundle 'Shougo/neosnippet.vim'
    NeoBundle 'Shougo/neosnippet-snippets'
    NeoBundle 'tpope/vim-fugitive'
    NeoBundle 'ctrlpvim/ctrlp.vim'
    NeoBundle 'flazz/vim-colorschemes'
    NeoBundle 'Shougo/unite.vim'
    NeoBundle 'Shougo/neomru.vim'
    NeoBundle 'tomtom/tcomment_vim'
    NeoBundle 'Yggdroot/indentLine'
    NeoBundle 'itchyny/lightline.vim'
    NeoBundle 'bronson/vim-trailing-whitespace'
    NeoBundle 'tomasr/molokai'
    NeoBundle 'nanotech/jellybeans.vim'
    NeoBundle 'lisposter/vim-blackboard'
    NeoBundle 'altercation/vim-colors-solarized'
    NeoBundle 'kannokanno/previm'
    NeoBundle 'tyru/open-browser.vim'
    " You can specify revision/branch/tag.
    NeoBundle 'Shougo/vimshell', { 'rev' : '3787e5' }

あとはvimを起動してNeobundleInstallで勝手にインストールしてくれる。便利