Edited at

laradockでWebアプリケーション開発日記①

はじめに

現在、Webエンジニアへの転職を目指しています。

その中で、転職用のポートフォリオを作成しているのですが、過程をまとめていこうと思います。

作成環境

・利用言語 laravel PHP

・PC Mac

・エディタ VScode

作成するWebアプリケーション

というわけで、作るものなんですが、タピオカ専用の食べログみたいなサイトを作ろうと思っています。

タピオカ専門店に特化した感じですね。名前はタピオカなび。

タピログにしようと思ったんですが、すでにその名前のブログがあったので、断念しました。

ちなみに作ろうと思ったきっかけなんですが先日、友達と遊びに行った時の出来事。

流行りのタピオカを飲もうと思って、店を色々調べていたのですが、個人でタピオカを紹介しているブログなどはあるけど、専門的に網羅しているサイトとかあまりなかったから。

タピオカの味なんて、どこも一緒だろ?って事も思ったんですが

どこの店も、すごい行列が並んでいるんで、口コミとか知りたいよなーって。

理由はそんな感じです。

開発環境構築

早速、やっていきます。まずは環境構築。

laradockを使うという事で、まずはdockerをインストール。

公式サイト

macを使っているので、Docker for Macのインストーラをダウンロード。

インストールする手順は以下の記事が参考になりました。

参考:DockerをMacにインストールする

その後、laradockをインストール。

こちらに関して、打ったコマンドとか手順も書いていきたかったけど、別に詳しく書かれている記事がたくさんあるので、そちらを参考にした方がいいかなーと。

参考:LaradockでLaravelの環境を構築する [phpMyAdmin]

Laradockを使ったLaravel開発環境構築

ここで結構つまずきました。dockerを使うのが初めてだったという事であまり慣れていなかったのと、何故かphpMyAdminにログインできず、解決するのに時間がかかったからです。

ちなみにphpMyAdminにログインできなかった原因と解決方法は別記事にまとめています。

laradockでphpMyAdminへログインする時に手間取ったのでメモ

機能の洗い出し

食べログに似たサービスって事なので、実際に食べログのサイトをみて搭載されている機能を洗い出してみました。

会員情報

・登録

・削除

・更新

・参照

店舗情報

・登録

・詳細

・一覧

・削除

・検索

レビュー

・作成

・削除

・修正

・参照

管理者用ページで店舗の登録を行う

こんな感じかな?

一応、食べログの特徴である店予約なんだけど、タピオカ店にはいらないよねーって事で除外しました。

ここで一つ疑問に思ったのは、そもそもタピオカ店の情報をどうやって作成していくか?ってとこ。

一件、一件、手作業で入力していくのか?

そもそも食べログ自体はどうしてたのか?って考えて、営業の人とかが店片っ端から回って営業かけたのかな?って思った。

グーグルマップとかから情報引っ張ってきて、自動で入力。なんて事できるかなって考えたけど、難しそうだし、どうやるかさっぱり見当もつかないから、店のデータ入力に関しては開発しながら考えるという方向にする。

データベースにテーブルをきちんと作成しておけば問題ないと判断しました。

とりあえず初回はここまで。次回はテーブル設計考えて、実際の開発に移っていきたいと思います。