Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
Help us understand the problem. What is going on with this article?

Azureを利用したDR対策ハンズオンに参加してきた!

More than 1 year has passed since last update.

「Azure 東西リージョンでのディザスター リカバリー環境の実現」と題された
ハンズオンを受けるべく渋谷ヒカリエの8階へ行ってきました。
おしゃれな建物ですが、8階は一部、工事中のためか、時々物音が聞こえてきます。
blog_antenna.jpg

Azureの東日本リージョンで動かしているシステムを、災害時などに西日本リージョンへ
切り替えるというシナリオで行われました。

私が過去に災対プロジェクトに携わらせて頂いたときは、1年単位のプロジェクトでしたが、午後からの、わずか数時間で出来てしまいました。

システムの切替に必要なサービスは主に下記の2つ
・Recovery Services Vault
・Trffic Manager

Recovery Services Vaultは、Recovery Services コンテナと表示されていることもあります。
こちらのサービスがディスクのバックアップ/リストアを行ってくれます。
自動リストア時にカスタムデプロイさせるためにRunbookを作成しました。
当日、利用したサンプルは下記にあります。
https://github.com/Yuichi-Ikeda/PowerShell

LB、VNET、PublicIP、管理ディスクなどは課金されないので事前に用意しておいて東日本リージョン側で障害が起きたらTraffic Managerがアクセスを切り替えてくれる動きとなりました。
blog.jpg

AzureでDRを行うには、下記のリージョン
・同じ地理クラスター内の2つのリージョンでレプリケートが可能
・2つのコア、1GBメモリを備えたスペックのVMが対象

Microsoft decodeでも登壇されているとのことで下記より資料がダウンロード可能です。
また、Azure Antenna、この他にも多数のハンズオンが行われています。

Azure Antenna
https://azure.connpass.com/

decode時の資料と動画
資料 https://goo.gl/jcXgXd
動画 https://youtu.be/GZzfjOItGW8

roulgonzaress
ITインフラについて幅広い知識と経験を有しております。 Azure DevOps取得。今は、UnityとAzureの勉強が楽しい❗今年はHololens2を買ってコンテンツを作れるようになりたい!!
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away