AndroidStudio

AndroidStudio設定、ショートカット

おすすめ設定

  • 行番号、メソッドセパレータ、空白表示
  • ツリー部分のソースから自動スクロール
  • ファイルエンコーディングをすべてUTF-8にする
  • Javaの自動インポートをONにする
  • 起動時に最後に使用したプロジェクトを再開するをOFFにする
  • ライブテンプレートのfbcの画面下にある変更から、Java-Expression、OtherをONにする

ショートカット

  • 補完機能:CTRL + SPACE
  • 今の場所の型で補完:CTRL + SHIFT + SPACE
  • エラー修正:ALT + ENTER (存在しないメソッドも作ってくれる)
  • 文のフォーマット:CTRL + SHIFT + ENTER
  • 引数一覧表示:CTRL + P
  • Getter等の自動生成:ALT + INSERT
  • 今の場所のコードをローカル変数に切り出し:CTRL + ALT + V
  • 今の場所のコードをメンバ変数に切り出し:CTRL + ALT + F
  • 今の場所のコードを定数に切り出し:CTRL + ALT + C
  • 今の場所のコードをメソッドに切り出し:CTRL + ALT + M
  • 後置補完nullチェック:変数名.notnull
  • 最近使ったファイル:CTRL + E
  • すべて検索:SHIFT + SHIFT
  • シンボル(コードから)検索:CTRL + SHIFT + ALT + N
  • プロジェクト内検索:CTRL + SHIFT + F
  • 宣言にジャンプ:CTRL + B
  • メソッド呼び出し元を開く:CTRL + ALT + H
  • 利用箇所の検索:ALT + F7
  • ライブテンプレート:CTRL + J
  • オーバーライド可能なメソッド一覧:CTRL + O
  • リネーム:SHIFT + F6
  • コード折りたたみ:CTRL + .
  • タブ移動:ALT + ←、→
  • メソッド移動:ALT + ↑、↓
  • プロジェクトウィンドウ開閉:ALT + 1
  • Testクラス作成:クラスや関数クリック後、CTRL + SHIFT + T

プラグイン

  • ADB Idea:アプリの削除など(CTRL + SHIFT + ALT + A)
  • Save Actions:保存時に自動でコード整形

Releaseモジュールのテスト用設定

  • メニュー→ファイル→プロジェクト構造→モジュールapp(モジュール名)
  • 署名タブから署名構成を作っておく
  • 署名構成からさっき作った署名を選択
  • ビルドタイプタブ、release、Minify使用可能化をtrue
  • 一旦モジュールappGradleファイルに移動
  • buildTypes{ releaseに設定が追加されているはず
  • ビルドバリアントをreleaseにして実行すればテストできる