Linux

viエディタ

モード

viには色々なモードがあり、モードによって操作方法が変わる。

  • コマンドモード:ホームのようなもの(他モードからEscで戻る)
  • インサートモード:普通のエディタ(iで入る)
  • 検索モード:検索ができる(/で入る)

コマンドモード

  • :wq:セーブして終了
  • :q:セーブせず終了
  • :q!:セーブせず強制終了
  • yy:1行コピー
  • p:ペースト
  • v→範囲選択→y:コピー(ヤンク)
  • Shift+P:ペースト(頭に数字を付ければその回数分)
  • u:アンドゥ(頭に数字を付ければその回数分)
  • Ctrl+R:リドゥ(頭に数字を付ければその回数分)
  • :%s/対象文字列/置換先文字列:1行の最初のみ置換
  • :%s/対象文字列/置換先文字列/g:全置換
  • :set number:行番号を表示

インサートモード

普通のエディタ

検索モード

  • /検索文字列:/の後の文字列を検索
  • N:次の文字列を検索
  • Shift+N:前の文字列を検索
  • /\v検索文字列:/\v(スラッシュ、バックスラッシュ、v)の後の文字列を正規表現検索