Posted at

Firebaseのライブラリ導入でunable to load ContentProviderエラーログが出る

More than 1 year has passed since last update.

公式ドキュメントのManually add Firebaseに従ってFirebaseのライブラリを追加したが、以下のエラーが山ほど出て、アプリを触ってるうちにクラッシュした。

ConfigurationContentLoader: PhenotypeFlag unable to load ContentProvider, using default values

公式ドキュメント

動作環境


  • Android Studio 3.1.1

  • compileSdkVersion 26

FirebaseおよびGoogle Serviceのライブラリのバージョン(公式ドキュメントの指示通り)


  • com.google.firebase:firebase-core:16.0.0

  • com.google.gms:google-services:4.0.1

けど、この組み合わせが悪いようだった。公式ドキュメントのManually add Firebaseではなく、Use the Firebase Assistant(Android StudioのTools > Firebaseメニューから行う方法)でやってみると、ライブラリの組み合わせは以下の古いものになった。


  • com.google.firebase:firebase-core:11.8.0

  • com.google.gms:google-services:3.1.1

そしてエラーはでなくなりクラッシュもしなくなった。

※ これをやる前に、build.gradleから手動で追加したFirebase、Google Serviceのライブラリの記述、および、google-services.jsonを削除しておく。

ちなみに前者のマニュアル追加で、以下の記述をするようにあるが、後者のアシスタントによる追加では、これは追加されない。

maven {

url "https://maven.google.com" // Google's Maven repository
}

build.gradleの

classpath 'com.google.gms:google-services:3.1.1'

は、警告として黄色くハイライトし、新しいバージョンがあると出るけど、今後も安易にそれに従うとハマることがあるかも。