Posted at

Blenderでオブジェクトのワイヤーフレームが解除されない場合に試してみること


はじめに

Smokeモディファイアを付けてPhysicsのSmokeのtypeをdomainにしたらワイヤーフレームの状態になります。その後、モディファイアを解除しても、ワイヤーフレーム状態は維持され、通常の方法(Zショートカット)では戻せなくなり時間を浪費したため、解決方法を書いておきます。

バージョンは2.8を使用しています。


解決方法

Viewport DisplayのDisplay Asがwireに設定されていると、問答無用でワイヤーフレーム状態になるみたいですので、この設定を変更します。


  1. ワイヤーフレーム状態のオブジェクトを選択し、プロパティウィンドウのオブジェクトタブを選択

  2. Viewport DisplayのDisplay Asをtexturedに変更
    スクリーンショット 2019-02-05 8.55.32.png