プログラミング
AngularJS
Vue.js
webpack
React

webpack-dev-serverのバージョンを上げた時のeslintエラーを意地でもなんとかする


GithubにVUEアプリを追加したらCVEアラートがでた

GithubにVue.jsで作ったサイトのレポジトリを作成したときに、Webpack関連でCVEについてのセキュリティアラートが発砲しました。CVE-2018-14732

ちなみにCVE(Common Vulnerabilities and Exposures)とは脆弱性の識別子のことです。Githubってこんな機能昔からありましたっけ??笑


対応

とりあえず推奨のwebpackを入れてみます。

yarn add -D @webpack

yarn add -D @webpack-dev-server

動かねえ....

なんかいろいろ関連してそうなものを追加したり更新したりしてみます。

yarn add -D webpack-cli

yarn add -D tapable
yarn add -D html-webpack-plugin

そしたら以下のエラー文が!!!

Module build failed: TypeError: Cannot read property 'eslint' of undefined

色々記事を見てみましたが、結論はこれでした。

vim build/webpack.dev.conf.js で開いて47行目くらいです。

  plugins: [ //47行目くらいかな。

new webpack.LoaderOptionsPlugin({ options: {} }), //この一文を追加


結論

動きました!!!


参考

1.

2.

3.