文章力
読みやすさ

読みやすい文章の書き方

More than 1 year has passed since last update.

読みやすい文章の書き方

読みやすいには特徴があるなと思い、ブログや本を読んでしらべました。
ざっくりと読みやすい文章の特徴をまとめています。
文章には、大きく3つの分類があります。

  • 構成
  • 段落

ガイドラインに従って書いていけば、ある程度読みやすい文章になると思います。

構成

  • フレームワークにそって説明する
    • ( short ver ) 見出し → 概要→ 結論 → 根拠 → 結論
    • ( long ver ) 見出し → 概要 → 結論 → 根拠 → 具体例 → 疑問 → 反論 → 結論

段落

  • 段落の役割を明確にする。
  • 段落の役割に合う接続詞を選ぶ。
  • 段落の概要を端的に説明する ※これは読むべきものなのか否かを早く判断してもらえると、よい文章になる。

  • 一文を短くする
  • 主語と述語を近づける
  • 修飾語は長いものが先、短いものが後
  • 大きな状況が先、小さな状況が後
  • 受身表現をしない。
  • 接続詞は段落の始めに使う。
  • ひらがなを使う
  • 過剰な敬語を使わない。

参考

文章力を高めるトレーニングに!読むだけで文章の書き方や構成が学べる7つの記事
https://creive.me/archives/5680/

第2回:わかりやすい文章の10大原則
http://hajimeteweb.jp/column/web_writing/vol2.php

文章は接続詞で決まる→(保存版)接続詞の常識チートシートにまとめてみた
http://readingmonkey.blog45.fc2.com/blog-entry-674.html