Linux
Ubuntu
shell

Ubuntuのパッケージのサポートステータスを確認

Ubuntuディストリビューションのサポート期間は比較的簡単に調べることができますが、パッケージのサポート期間はなかなかそう簡単にはいかないと思います(インストールしているパッケージの数が多かったりするので1つづつやっていると日が暮れる)。

そういったときに、ここで紹介するubuntu-support-statusコマンドが役立ちます。なお、このコマンドはOSに付属しているため(かなり古くからあるようだ)、特に外部からダウンロード等する必要はありません。

環境

$ cat /proc/version
Linux version 4.4.0-116-generic (buildd@lgw01-amd64-021) (gcc version 5.4.0 20160609 (Ubuntu 5.4.0-6ubuntu1~16.04.9) ) #140-Ubuntu SMP Mon Feb 12 21:23:04 UTC 2018

$ cat /etc/lsb-release
DISTRIB_ID=Ubuntu
DISTRIB_RELEASE=16.04
DISTRIB_CODENAME=xenial
DISTRIB_DESCRIPTION="Ubuntu 16.04.4 LTS"

$ which ubuntu-support-status
/usr/bin/ubuntu-support-status

コマンドの実行とオプション

引数なしでコマンドを実行すると、次のような感じで結果が表示されます(勿論結果は環境に応じて変化します)。

ubuntu-support-status
$ ubuntu-support-status
Support status summary of '(hostname)':

You have 46 packages (3.4%) supported until April 2019 (Community - 3y)
You have 1194 packages (87.5%) supported until April 2021 (Canonical - 5y)
You have 50 packages (3.7%) supported until April 2021 (Community - 5y)

You have 1 packages (0.1%) that can not/no-longer be downloaded
You have 73 packages (5.4%) that are unsupported

Run with --show-unsupported, --show-supported or --show-all to see more details

このように、パッケージ数と、それが全体のパッケージ数の中でどれくらいの割合を占めるか、そしていつまでパッケージがサポートされるかを表示してくれます。

さて、You have 73 packages (5.4%) that are unsupportedとあります。どのパッケージがサポート対象外になっているのか気になるときは、

$ ubuntu-support-status --show-unsupported

(中略)
No longer downloadable:
tigervncserver 

Unsupported: 
aglfn aria2 caribou checkinstall cjs duck fail2ban fltk1.3-doc fluid 
fortune-mod fortunes-min gir1.2-cmenu-3.0 gir1.2-keybinder-3.0 
gnuplot gnuplot-data gnuplot-tex gnuplot-x11 gnuplot5-data 
gnuplot5-qt jq libcapnp-0.5.3 libcinnamon-control-center1 
libcinnamon-menu-3-0 libcjs0 libcurses-perl libcurses-ui-perl 
libfltk-cairo1.3 libfltk-forms1.3 libfltk-gl1.3 libfltk-images1.3 
libfltk1.3 libfltk1.3-dev libgle3 libgsasl7 libkyotocabinet16v5 
libluajit-5.1-2 libluajit-5.1-common libmailutils4 libmuffin0 
libnemo-extension1 libntlm0 libtasn1-3-bin libtasn1-bin mailutils 
mailutils-common maxima maxima-share mesa-va-drivers muffin-common 
nemo-data nkf oneko openconnect pandoc pandoc-data python-pexpect 
python-pip-whl python-ptyprocess python-pyatspi python3-pip 
python3-wheel quilt sublime-text sysv-rc-conf traceroute vpnc 
vpnc-scripts xbase-clients xscreensaver-data-extra xscreensaver-gl 
xscreensaver-gl-extra xutils xutils-dev

というように--show-unsupportedという引数をつけて実行します。

同様に、サポートされているパッケージ一覧を表示したい場合には--show-supported, 全て表示したい場合には--show-allという引数を指定すればそれに応じた結果が得られます。