swift4
Xcode9
xcui

XCUITestのレコード機能を使って簡単にテストコードを記述する

目的

XCUITestでテストコードを書く際にレコード機能を使って簡単に画面遷移を行う

方法

処理を記述したいメソッドの中にカーソルを合わせ、赤丸のレコードボタンを押し、レコード開始


レコードボタンを押した後、Simulatorでアプリを操作して画面遷移させる

→操作内容がUIテストのコードとして生成される




参考
はじめてのfastlane Snapshot編
https://qiita.com/tamaki/items/f5e9f9985a91fb6a0f06