1. reflet

    No comment

    reflet
Changes in body
Source | HTML | Preview
@@ -1,90 +1,90 @@
## 概要
データを生成する際に、データが無くても一覧に出力してほしい要件があったので、
指定の期間の日付一覧を作成する方法を調べた内容をメモしておく。
## クエリ(日付一覧)
```SQL
SELECT
TD_TIME_FORMAT(n, 'yyyy-MM-dd', 'JST') AS date
FROM (
SELECT n1
FROM (
VALUES
SEQUENCE(
TD_TIME_PARSE('2018-01-01', 'JST'),
TD_TIME_PARSE('2018-12-31', 'JST'),
60 * 60 * 24
)
) AS x (n1)
) t1
CROSS JOIN UNNEST(n1) AS t (n)
ORDER BY
TD_TIME_FORMAT(n, 'yyyy-MM-dd', 'JST') ASC
;
```
実行結果
```
date
2018-01-01
  ・
  ・
  ・
2018-12-31
```
## クエリ(月一覧)
※ @ebyhr さんからアドバイスをもらったクエリに変更
```SQL
SELECT
FORMAT_DATETIME(dt, 'Y-MM') AS month
FROM (SELECT 1)
CROSS JOIN UNNEST(
sequence(
CAST('2017-01-01' AS date),
CAST('2018-12-01' AS date),
INTERVAL '1' MONTH
)
) AS t(dt)
;
```
実行結果
```
2018-01
2018-02
2018-03
2018-04
2018-05
2018-06
2018-07
2018-08
2018-09
2018-10
2018-11
2018-12
```
-終わりの日付を本日と動的にしたい場合は、「CAST(TO_UNIXTIME(NOW()) as INTEGER)」を使ったらいいようです。
+終わりの日付を本日と動的にしたい場合は、「CURRENT_DATE」を使ったらいいようです。
```SQL
SELECT
FORMAT_DATETIME(dt, 'Y-MM') AS month
FROM (SELECT 1)
CROSS JOIN UNNEST(
sequence(
CAST('2017-01-01' AS date),
CURRENT_DATE,
INTERVAL '1' MONTH
)
) AS t(dt)
;
```
## 参考サイト
* [prestoで指定日からクエリ実行日までの日付の一覧を取得する](https://qiita.com/s-age/items/418c8ca1328854632ee2)