1. quzq

    No comment

    quzq
Changes in body
Source | HTML | Preview
@@ -1,49 +1,49 @@
##bosque languageとは
複雑性を回避し、人間にとっても機械にとっても単純明快に推論しやすいコードになるように設計されているらしいです。
「機械にとっても」、というのは先進性を感じます。誰かが書いたコードは、もはや人間が見るかどうかわかんないんですね。
主な特徴は以下。
・すべての変数がimutable
・参照の透過性(すみません、意味わかんないです。誰かおしえてください)
・ループレス
ループがないってのはインパクトあります。
「bosque7.2リリースでループが追加される」みたいなジョークがあるくらいです。
## 要件
- 64 bit Operating System
- The LTS version of node.js(node8では動かないので注意。私はそれで、はまった)
- Typescript(install with: npm i typescript -g)
## インストール
1. [microsoft/BosqueLanguage](https://github.com/microsoft/BosqueLanguage)からgit cloneします。
2. Typescriptをインストールします。`npm install -g typescript`
3. cloneしたフォルダ直下のref_implフォルダ内で`npm install && npm run-script build && npm test`
```
$ git clone https://github.com/microsoft/BosqueLanguage.git
$ npm install -g typescript
$ cd ref_impl
$ npm install && npm run-script build && npm test
```
## ビルドと実行
ref_implフォルダ直下で以下を実行します。
```
node bin/test/app_runner.js {ファイル名}
```
ちなみに、bosque言語のファイルの拡張子は「.bsq」らしいです。
## Visual Studio Code の設定
microsoftの言語なので、vscodeへのサポートがあります。まだまだこれからの言語なんで、現状はしょっぱい。サポートされているのは、予約語の強調表示くらいです。
`git clone`したフォルダ内に「bosque-language-tools」フォルダがありますが、これをvscodeのルート設定である「.vscode\extensions」フォルダにコピーします。
-windowsの場合、"C:\Users\\{ログインユーザー名}\.vscode\extensions"みたいになります。
+windowsの場合、"C:\Users\\{ログインユーザー名}\\.vscode\extensions"みたいになります。
Cドライブ前提に書きましたが、Cドライブじゃない方はvscodeと相談してください。
うまくいくと、以下のように表示されます。
![image.png](https://qiita-image-store.s3.ap-northeast-1.amazonaws.com/0/395902/a36487f3-53ce-66b9-4570-757905757b4c.png)