Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
Help us understand the problem. What is going on with this article?

Tcl/TkでWindow IDを生成する関数

More than 1 year has passed since last update.

私がTcl/Tkスクリプトを作るときに最初に必ず(やむにやまれず)書くwid関数。

proc wid {{parent ""}} {
    global wid_number
    if {[string index $parent end] != "."} {
        append parent .
    }
    return ${parent}wid[incr wid_number]
}

(本題には関係無いけど、「string index」や「lindex」など数値で位置を指定する関数で、末尾を指定するために「end」、末尾2個前を指定するために「end-2」などと書くところが、些細ではあるけどTclを気に入っているポイントのひとつだったりする)

使い方は、例えばframeにfoo、bar、bazというラベルを表示する場合に、以下のようにwindow idを自動生成するために使う。

set wp [frame [wid]]
grid $wp
foreach i {foo bar baz} {
    set w1 [label [wid $wp] -text $i]
    grid $w1
}

本やWebのスクリプト例だと、

grid [frame .f1]
grid [label .f1.l1 -text foo]
grid [label .f1.l2 -text bar]
grid [label .f1.l3 -text baz]

のようにwindow idを自分で命名しているものがほとんどだけど、実際にスクリプトを書くようになるとwindow idの生成が煩わしくなってきて、結果的にこのやり方に落ち着いた。

いっそウィジェットに「-parent window」みたいなオプションがあっても良さそうに思うんだけど、これまでそういう改良が行われなかったということは、自分でwindow idを明示する方が一般的ということなんだろうか・・・。

qoLop
お茶もコーヒーも年中ホットで飲みたい派。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away