Python
GoogleCloudPlatform
gcp

python で Cloud Storage に画像をアップロード

はじめに

こんにちは。

株式会社Nexceedにて、学生フルスタックエンジニアとして働いてる若造です。

今日は、pythonを使って、GCPのストレージサービスのCloud Storageに画像をアップロードする方法をご紹介します。

かなり簡略に書いているので、そこはご了承ください。

参考サイト

内容

1. python用ライブラリインストール

 $ pip install google-cloud-storage

2. IAMからサービスアカウントを作成

  • 左上のハンバーガー「≡」メニューから、「IAMと管理」をクリック
  • 「サービス アカウント」をクリック  スクリーンショット 2018-11-01 16.48.33.png
  • 「サービスアカウントを作成」をクリック
  • サービスアカウントを作成し、そのキーファイルをダウンロード

3. 環境変数を設定

 # key-file は先ほどダウンロードしたもの 
 $ export GOOGLE_APPLICATION_CREDENTIALS=key-file

4. Cloud Storage に権限を与える

  • Cloud Storage にて権限をクリック スクリーンショット 2018-11-01 21.04.40.png
  • 先程、作成したサービスアカウントを追加 スクリーンショット 2018-11-01 21.05.23.png

5. アップロード

 # -*- coding:utf-8 -*-
 from google.cloud import storage

 client = storage.Client()
 bucket = client.get_bucket('bucket_name')
 blob = bucket.blob('ファイル名')
 # blob = bucket.blob('バケット内のパス/ファイル名') でも可能
 blob.upload_from_filename('ローカルにあるアップロードしたいファイルのパス')
  • 上記のコードを実行すれば完了です

まとめ

今回は、python で Cloud Storage に画像をアップロードする方法についてまとめました。

簡単に行うことができることがわかります。

GCPは他のクラウドサービスに比べて、機械学習系のサービスが充実しているので、
これから、GCPのサービスを使う機会が増えるのではないかと思います。

よかったら、その第一歩として、データの管理をCloud Storageで行ってみてはどうでしょうか。


株式会社Nexceed にて、一緒に働いてくれる仲間を募集中です:point_down::point_down::point_down: