nginx
raspberrypi2

Raspberrypi2をNginxでWebサーバ化

はじめに

Nginxを触ってみたかったため
Raspberry pi2をNginxでWebサーバ化したときのメモ書きです。

環境

console
admin@raspberrypi:~ $ lsb_release -a
No LSB modules are available.
Distributor ID: Raspbian
Description:    Raspbian GNU/Linux 8.0 (jessie)
Release:        8.0
Codename:       jessie

admin@raspberrypi:~ $ uname -a
Linux raspberrypi 4.14.27-v7+ #1100 SMP Fri Mar 16 13:51:48 GMT 2018 armv7l GNU/Linux

作業内容

Apache2の停止

デフォルトで既にApache2のWebサーバが稼働していたので止める

起動確認コマンド
$ service apache2 status
⇒ "Active: active (running) " となっていれば起動している
起動停止・自動起動抑止
$ sudo service apache2 stop
⇒ ※ 上述のコマンドで起動していなければ実施不要
$ sudo update-rc.d apache2 remove

Nginxまわり

公式のインストールガイドを参照しました

外部のリポジトリに接続するための認証用キーファイルを取り込み
$ wget http://nginx.org/keys/nginx_signing.key
$ sudo apt-key add nginx_signing.key
リポジトリ情報を書込み
$ sudo vi /etc/apt/sources.list
(以下2行を追記)
  deb http://nginx.org/packages/debian/ jessie nginx
  deb-src http://nginx.org/packages/debian/ jessie nginx

$ sudo apt-get update
インストール
$ sudo apt-get install nginx
起動確認・自動起動設定確認
$ service nginx status
⇒ "Active: active (running) " となっていればOK

$ ls -l /etc/rc*.d/*nginx
⇒ 以下のように希望のランレベル(rcX)でinit.dへのリンクが入っていればOK
lrwxrwxrwx 1 root root 15  3月 21 14:07 /etc/rc0.d/K01nginx -> ../init.d/nginx
lrwxrwxrwx 1 root root 15  3月 21 14:07 /etc/rc1.d/K01nginx -> ../init.d/nginx
lrwxrwxrwx 1 root root 15  3月 21 14:07 /etc/rc2.d/S03nginx -> ../init.d/nginx
lrwxrwxrwx 1 root root 15  3月 21 14:07 /etc/rc3.d/S03nginx -> ../init.d/nginx
lrwxrwxrwx 1 root root 15  3月 21 14:07 /etc/rc4.d/S03nginx -> ../init.d/nginx
lrwxrwxrwx 1 root root 15  3月 21 14:07 /etc/rc5.d/S03nginx -> ../init.d/nginx
lrwxrwxrwx 1 root root 15  3月 21 14:07 /etc/rc6.d/K01nginx -> ../init.d/nginx

確認

http://(ラズパイのIPアドレス)/ に接続
image.png

Apache2と出てくるので焦りますが、/var/www/html/index.htmlに置いてあるファイルが出てきているだけで
たとえばhttp://(ラズパイのIPアドレス)/test.html 等存在しないファイルを参照すると
ちゃんとNginxのエラーページが出てきました。
image.png