はじめに

Windows10上で動く、WSLとしてインストールしたUbuntu環境に、Ruby2.2をインストールしてみた。その備忘録。

インストール元なのだが、マイクロソフトのようにダウンロードセンターがあるわけではなく、OSSのアプリはレポジトリというネット上の保管場所からインストールする事になる。そして、公式のリポジトリと、PPAのように、サードパーティー製のリポジトリとあるようなのだが、今回はPPAを選択する事にした。

インストール

インストール手順はいとも簡単。たった3行で完了する。

$ sudo add-apt-repository -y ppa:brightbox/ruby-ng
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get -y install ruby2.2

Rubyのバージョンを確認する

$ ruby -v

おわり:grinning:

Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.