Help us understand the problem. What is going on with this article?

mongoDBのUbuntuへのインストール

More than 3 years have passed since last update.

mongoDBのダウンロードページに行くと、UbuntuはLTS版のみサポートとある。Linux 64-bit legacyのtarボールをダウンロードしてUbuntu 15.10へのインストールを試みたがうまくいかず。。#たぶんパスの設定等でつまずいた。
CentOS等にインストールしようと思ったが、RHELはあるが、CentOSはない。。
しょうがないので、Ubuntu LTS版(14.04)を建てて、そこにインストール。

このページの指示に従ってインストール。
https://docs.mongodb.org/master/tutorial/install-mongodb-on-ubuntu/?_ga=1.72407251.1551234246.1453483329

手順2で、echo..を入力するが、入力内容の右端が途切れているので、スクロールすること。
手順4では、latest stable versionを選択。普通に V3.2.1 がインストールされた。

あとは、データを外付けディスクに保管したかったので、保管場所を変更。
下記のページに従って、confファイルを書き換えた。
https://docs.mongodb.org/master/reference/configuration-options/#storage.dbPath
私の環境では、confファイルが /etc/mongod.conf ではなく、/etc/mongodb.conf の模様。
理由はわからない。。
なお、保管場所のディレクトリのownerをmongodbに変えておくこと。
まさかの親ディレクトリのownerもmongodbに変える必要があった。。 ハマった。
http://stackoverflow.com/questions/6971634/unable-to-change-the-dbpath-in-mongodb-through-mongodb-conf

リモート接続を可能にするために以下のページを参照して、bindIpに0.0.0.0を設定。
http://qiita.com/Chan_moro/items/cbf4e451d0a89f4d7c1a

mongodbの動作確認には、下記のページを参照。簡単なスクリプトを実行して、動作を確認。
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1507/14/news029.html

以上で終了。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした