--- title: PHPのインストールから'Hello Worldを表示するまで'の環境構築 tags: PHP mamp macOSCatalina author: prog_yusuke slide: false --- #はじめに この度PHPを学習することとなりまして、環境構築を行いましたので手順を書き出しておきます。 ###作業環境 MacbookPro - macOS Catalina 10.15.7 #PHPのインストール まずなんと言ってもPHPがないことにははじまりません。 実はMacには最初からPHPが入っているのですが、最新バージョンではない可能性があるので、 初期装備とは別にPHPをインストールしていきます。 ###Homebrewのインストール パッケージ管理システムのHomebrewをインストール。 ``` /bin/bash -c "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/HEAD/install.sh)" ``` ###PHPのインストール Homebrewでインストール可能なバーションを確認します。 ``` % brew search php ==> Formulae brew-php-switcher php@7.2 phplint phpunit php php@7.3 phpmd php-code-sniffer php@7.4 phpmyadmin php-cs-fixer phpbrew phpstan ``` この中で一番最新のphp7.4をインストールします。 ``` brew install php@7.4 ``` インストール後に出てくる指示の通りパスを通します。 ``` echo 'export PATH="/usr/local/opt/php@7.2/bin:$PATH"' >> ~/.bash_profile echo 'export PATH="/usr/local/opt/php@7.2/sbin:$PATH"' >> ~/.bash_profile ``` バージョンを確認してみて自分の望んだバージョンが表示されれば成功です。 ``` % php -v PHP 7.4.18 (cli) (built: Apr 30 2021 09:55:21) ( NTS ) Copyright (c) The PHP Group Zend Engine v3.4.0, Copyright (c) Zend Technologies with Zend OPcache v7.4.18, Copyright (c), by Zend Technologies ``` #MAMPをインストール MAMPはローカルのサーバー環境を提供してくれるオープンソースソフトウェアです。 これを用いてHello Worldを表示できるようにしていきます。 MAMPの[公式サイト](https://www.mamp.info/en/mac/)にアクセスしてFreeDownloadのボタンを押しましょう。 するとインストーラーがダウンロードされるので、インストーラーを開いて手順を進めるとインストールが完了します。 MAMPを開くとこんな感じの画面が表示されます。 ![スクリーンショット 2021-05-03 18.45.38.png](https://qiita-image-store.s3.ap-northeast-1.amazonaws.com/0/769439/78a1d2a6-6429-1dcf-ff35-973269f4b4e3.png) Document rootと書いてあるところに記載されているパスのディレクトリに入ったファイルが表示されるようになっています。 web serverにApacheとNginxを選択することができます。今回はApacheを使用します。 #hello_world.phpを作成 ターミナルからMAMPで指定されているhtdocsにvimを用いてhello_world.phpを作成します。 ``` cd /Applications/MAMP/htdocs touch hello_world.php ``` テキストエディタでhello_world.phpを開いて、以下を入力してください。 ``` Document ``` ここまで準備ができたらMAMPを開いて右上のstartボタンを押します。 起動が完了してボタンが緑色に変わったらブラウザを開きましょう。  以下にアクセスするとHello Worldが表示されるはずです。 ``` localhost:8888/hello_world.php ``` お疲れさまでした!!!