Edited at

Rancher2.0系でkubectlをターミナルから叩く


概要

Rancher2.0系からはCattleではなく標準でkubernetesが使われるようになりました。

kubernetesといえば kubectl コマンドを使いたくなりますが、設定をしないとRancherのダッシュボード上でしか使えません。  

手元のマシンのターミナルから叩きたいので設定方法を書きます。


kubectlをインストール


Mac(Homebrew)

$ brew install kubernetes-cli

$ kubectl version


Ubuntu(snap)

$ sudo snap install kubectl --classic

$ kubectl version


kubeconfigを設定

1.RancherDashboard > Global > Clustersより対象のClusterを選択

2.右上の Kubeconfig File > Copy to Clipboard で内容をコピーする

3.操作したいマシンの ~/.kube/config にコピーした内容を貼り付け

以上の手順でローカルマシンよりRancher上で構築したkubernetesに対して kubectl を使えるようになります。