vue.js
YARN
yarnpkg

.yarncleanに手を加えないと、yamlが消えたりして困る

最新のyarnを利用していると問題なさそうだが、
今年11月以前のバージョンらへんだと困ります。

error
ERROR in ./node_modules/css-loader!./node_modules/vue-loader/lib/style-compiler?{"vue":true,"id":"data-v-00654544","scoped":true,"hasInlineConfig":false}!./node_modules/sass-loader/lib/loader.js!./node_modules/vue-loader/lib/selector.js?type=styles&index=0!./src/App.vue

今回は、webpack利用時にvue-loaderがコケてしまうというもので、
.yarncleanに下記の修正を加えた上でnode_modulesを正す必要がありました。

.yarnclean
.*.yml // <- 削除する
*.yml // <- 削除する

!svgo/.svgo.yml // <- 追記する

yarnのアップデート

そもそもyarnのアップデートは厄介です。
グローバルから削除して、最新のものを再インストールする必要があります。
その際、セキュリティリスクあるのでnpmではインストールしないようにしましょう。

https://yarnpkg.com/ja/docs/install#windows-tab

インストールは下記のような手段があります。

windows

  • msiインストーラ
  • chocolatey
  • scoop

mac

  • homebrew <- アップデートが簡単なのでおすすめ
  • macports