Ubuntu
docker
dockerfile

日本人のための基本的なUbuntuのDockerイメージ

Docker Hubから入手できるUbuntuのDockerイメージは最小なので、せめて日本化(日本語、日本時間)してテキストエディタとテキストビューアが使えるものをベースにしたいと考え、Dockerfileを書いてみたので共有する。

Dockerfile
FROM ubuntu
RUN apt-get update && apt-get -y upgrade
RUN apt-get -y install apt-utils perl net-tools wget
RUN apt-get -y install language-pack-ja-base language-pack-ja
RUN locale-gen ja_JP.UTF-8
RUN update-locale LANG=ja_JP.UTF-8
RUN apt-get -y install tzdata
RUN mv /etc/localtime /etc/localtime.org
RUN ln -s /usr/share/zoneinfo/Asia/Tokyo /etc/localtime
RUN echo "cd $HOME" >> /root/.bashrc
RUN echo "source /etc/default/locale" >> /root/.bashrc
RUN echo "export LANG" >> /root/.bashrc
RUN apt-get -y install vim less

上記を適当なディレクトリに作成し、Dockerイメージを作成して実行すると、結構日本人としてはホッとする。

$ mkdir ~/docker/myubuntu
$ cd ~/docker/myubuntu
$ cat > Dockerfile
(ここで上記Dockerfileを貼り付けてから、Ctrl+Dを押下する)
$ docker build -t my/ubuntu .
$ docker run -it my/ubuntu bash