Node.js
gulp

gulp と同じ形式なシンプルなロガー 『 fancy-log 』 が便利な件

More than 1 year has passed since last update.

TL; DR

fancy-log というライブラリは、超シンプルなインターフェイスで gulp と同じ形式でログが出力できます。

形式例: [17:47:40] メッセージ

はじめに

Node.js でログ出力を行う場合、Node.js 標準の API では console.log を使うと思います。

しかし、ちょっと複雑なログの形式を出力しようと思うと、それだけでは途端に面倒になり、log4js などのロガーライブラリを噛ますことになります。書捨てなスクリプトやプライベートなツールに対しては、そこまでするのはちょっと面倒です。

そんな時は fancy-log を使うと便利です。fancy-log を使うと、時刻付きのメッセージが簡単に出力でき、あとからログを追うときに大変便利です。

使い方

はじめに、npm 経由でインストールします。

$ npm i fancy-log

次に、require してログを出力する関数を呼びます。定義されている関数は、たったの 2 つです。

const log = require('fancy-log')

log('通常のログの場合')
log.error('エラーログの場合')

上記を実行すると、下記テキストが出力されます。

[17:47:40] 通常のログの場合
[17:47:40] エラーログの場合

簡単ですね。

まとめ

fancy-log は自作ツールの slack-lgtm-bot で実際に使っています。

みなさんも、簡単に時刻付きのログを出力したい際にぜひご利用下さい!