Help us understand the problem. What is going on with this article?

ファイルサイズを取得する!

More than 3 years have passed since last update.

ファイルサイズを取得する!

これは Delphi Advent Calendar 補欠の記事です。

実は Delphi にはプラットフォーム関係なくファイルサイズを取得する関数やメソッドはありません

ただ、Indy にはあります。
IdGlobalProtocols ユニットに宣言されている FileSizeByName 関数です。

でも、Indy を uses すると色々なユニットが含まれてしまうので、コードが少し大きくなってしまいます。
それは避けたいところです。

そこで、作りました。

TFileHelper

TFile に、GetSize メソッドを1個だけ追加するヘルパクラスです!!
ソースはこちら

また1個だけ追加するヘルパを作ってしまった…

このユニット System.IOUtils.Files は System.IOUtils.TFile を System.IOUtils.Files.TFile としてエイリアスしているので、System.IOUtils.Files だけを uses すれば TFile が使えます。

使い方は簡単。
TFile.GetSize を呼ぶだけです。

implementation

uses
  System.IOUtils.Files
  , FMX.ApplicationHelper // 「Application.ExeName 作ったよ」参照
  ;

{$R *.fmx}

procedure TForm1.Button1Click(Sender: TObject);
begin
  ShowMessage(TFile.GetSize(Application.ExeName).ToString);
end;

発展

多分、@ht_deko 氏が、uIOUtilsEx.TFileEx に追加してくれるはず…

追記

2016/01/05 追記
追加して貰えました!!
https://twitter.com/ht_deko/status/683982584393515009

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした