Elixir

ここまでのマイクロQiitaをライブラリ化した「smallex」

この1週間くらいのマイクロQiitaでご紹介したテクニックを使って、小粒なライブラリ「smallex」を作ってみました

(なお、メッチャ発展途上中なので、使っているインタフェースが変わってしまったらスミマセンが追従してください)

使い方は、githubのREADME.mdに書いている通り、mix.exsのdepsに以下でライブラリ追加してください

mix.exs

  def deps do
  [
    
    { :smallex, "~> 0.1.0" }
  ]
  end

リファレンスおよびgithubは、Hexで「smallex」と検索するか、下記画像をクリックした先のページから、リンクを辿ってください(リファレンスは未だ作成中のため、ところどころ抜けがありますがご容赦ください)

image.png

各種モジュールのどれに、マイクロQiitaのどの内容が反映されているかを、楽しみながら、github内(/lib/配下)を探索してみてください

image.png

ちなみに、チームアカウントでコミットしており、追々、別のオープンソースの基盤として活用していく予定です

あと、complex_numやnimble_csv等は、これから追加するモジュール・関数に使うであろうライブラリのため、未だ呼び出す関数は無いのですが、スルーでお願いします

p.s.福岡でElixirプロダクション採用を推進するコミュニティ「fukuoka.ex」のMeetUp#8「2018年 春のElixir入学式」は、こんな感じで沢山の方が集まって賑やかにやっています(地味に女子率多し)

image.png