Smalltalk
dialogflow

Dialogflowのsmalltalkでごちうさのチノを現世に召喚する話

Dialogflowのsmalltalkを使って不完全ながらチノを現世に召喚してみました。

Twitter:@chinotalkbot
Telegram:@chinotalkbot

不完全ですので反応しない可能性があります。喋れば喋るほど学習していきます。

Dialogflowでsmalltalkを使う方法

smalltalkのインポート

まずはDialogflowにアクセスします。そこで新しいagentを作成します。作成し終わったらPrebuilt Agentsでsmalltalkをimportします。
キャプチャ3.PNG

Intentsの編集

Intentsの項目に行くと「smalltalk.***」がたくさんできていると思います。

キャプチャ3.PNG

ここでは「smalltalk.agent.age」を例にとって見てみましょう。今回は最低限必要な事だけをご紹介していきます。
中身はこのような感じになっています。
キャプチャ3.PNG

下にスクロールすると「Responses」という項目があるのでそこに先ほどの「Training phrases」に対応する返信を入力してください。

キャプチャ.PNG

この動作を全項目分行います。

賢くしていく

Dialogflowの親切なところは学習のしやすさです。左側のTrainingという項目から簡単に行うことができます。詳しい解説は割愛しますがこの機能によってより柔軟に対応させるする事ができます。
キャプチャ3.PNG






もっと複雑なDialogflowの使い方はまた後日ご紹介します。