Help us understand the problem. What is going on with this article?

PHPのバージョンごとの利用率

More than 1 year has passed since last update.

PHP7がどれくらい利用されているか気になったので調べたメモ。

利用率

調べたところ、下記ページに行き当たった。
https://w3techs.com/technologies/details/pl-php/all/all

2016年9月30日に調査した時点では、

Version 5 97.4%
Version 7 1.5%
Version 4 1.1%
Version 3 less than 0.1%

だそうです。

バージョンごとの利用率をさらに細分化したページもある。
https://w3techs.com/technologies/details/pl-php/5/all
https://w3techs.com/technologies/details/pl-php/7/all

PHP5の中では、

Version 5.3 26.9%
Version 5.4 26.4%
Version 5.5 19.7%
Version 5.6 16.2%
Version 5.2 10.1%
Version 5.1 0.7%
Version 5.0 less than 0.1%
Version 5.7 less than 0.1%

だそうです。

個人的な感想は、かなり古いバージョンが残っているな、といったところ。なお、それぞれのバージョンのPHPのサポート期限は、PHPのリリース日とサポート期限 に詳しく紹介されていました。このページによると、PHP5.5以前のバージョンはEOLなので、約80%はサポート期限切れの可能性があります。

追記: 2016年12月15日に再度確認してみました。

Version 5 96.7%
Version 7 2.2%
Version 4 1.0%
Version 3 less than 0.1%

となっていました。

さらに追記: 2017年3月25日に再度確認してみました。

Version 5 95.3%
Version 7 3.8%
Version 4 1.0%
Version 3 less than 0.1%

さらに追記: 2017年7月5日に再度確認してみました。

Version 5 93.2%
Version 7 5.9%
Version 4 0.9%
Version 3 less than 0.1%

さらに追記: 2017年10月4日に再度確認してみました。

Version 5 90.9%
Version 7 8.2%
Version 4 0.9%
Version 3 less than 0.1%

一年間、変化を追跡して

version5 は 97.4% => 90.9%
なので、一見するとバージョン5は減ったように見えます。一方で
version7 は 1.5% => 8.2%
と大分増えています。。

バージョン7が1年前と比較して、+7.3%純増したと仮定すると、
バージョン7の利用率は (1.5+7.3)/(100+7.3) ≒ 0.082 となり、
このときバージョン5の利用率は 97.4/(100+7.3) ≒ 0.908 となります。

なので、バージョン5は、割合としては減っているものの、総数はほぼ横倍だと思われます。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away