search
LoginSignup
0

More than 3 years have passed since last update.

posted at

updated at

Amazon Lex + Slack

Amazon LexとSlackの連携方法について。
目的はAmazon LexとSlackを連携させることなため、チャットボットは事前に準備されているサンプルを利用します。

チャットボットを作成

Amazon Lex

事前に準備されている BookTrip を利用
※COPPA : Children’s Online Privacy Protection Act(児童オンラインプライバシー保護法)
lex_01.png
Build > Test Chartbot で動作確認はすぐに行えます。
ちなみに BookCar はレンタカーの予約を行うチャットボットになります。
lex_02.png
lex_03.png
動作確認を終えたら、チャットボットを公開し、Slackと連携させる準備をします。
lex_04.png

Slackと連携

Slack API

lex_05.png

  • アプリケーション名とワークスペースを選択し、Create App

Bot Users
lex_06.png

Interactive Components
lex_07.png

Amazon Lex
lex_08.png

  • Slack APIで発行された、Client ID、Client Secret、Varification TokenをLexの設定画面に入力
  • Lexで Activate 後に発行される Postback URLをSlack APIの Event Subscriptionsと、Interactive Componentsに登録
  • OAuth URLをSlack APIのOAuth & Permissionsに登録

Manage Distribution
lex_09.png

  • Slackとの連携を認証し完了

Slack

Slackとの連携が完了したので、動作確認時に行ったやり取りを、Slackを介して実施してみます。
lex_10.png

ただ Amazon Lex は検証時点では日本語未対応。残念。

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
0