Edited at

UbuntuでPostgresqlをRails開発用に使えるように設定する

More than 3 years have passed since last update.

私が使っているのはXubuntu15.10ですが多分Ubuntuでも同じです。


Install

% sudo apt-get install postgresql-server-dev-9.4 postgresql


SuperUserなロールの作成

% createuser hoge --superuser

hogeの部分は、Ubuntuで普段使っている自分のユーザー名と同じにします。


createdb

上記までを済ませると、普段使いのユーザーでDBの管理権限を得られます。

余談ですがUbuntuではPostgresqlをインストールするとinitdb済みの状態になっており、localeがUTF8になってます。

日本語のorder byとかおかしくなりますので、私はいつもRailsアプリではlocal=CでDBを作ってます。

% createdb --encoding=UTF8 --locale=C --template=template0 hoge

こうやって作るとこんな感じになります。

% psql -l

List of databases
Name | Owner | Encoding | Collate | Ctype | Access privileges
-----------+----------+----------+-------------+-------------+-----------------------
hoge | hoge | UTF8 | C | C |
postgres | postgres | UTF8 | ja_JP.UTF-8 | ja_JP.UTF-8 |
template0 | postgres | UTF8 | ja_JP.UTF-8 | ja_JP.UTF-8 | =c/postgres +
| | | | | postgres=CTc/postgres
template1 | postgres | UTF8 | ja_JP.UTF-8 | ja_JP.UTF-8 | =c/postgres +
| | | | | postgres=CTc/postgres
(4 rows)