Edited at

【悲報】広告ブロックした結果www→とんでもないことになった...

qiita.com の広告をブロックするのは規約違反です。ブロックしないようにしましょう。


広告消さない=時間の無駄

ってことに最近気づきました。

広告ブロックを入れてから、インストール時とかのエラーをググって解決するとき、時間が半分に短縮されました。

このような不快な広告も。。。





うおおおおおおおおおおおおおお!!!!

今では、職場や電車で広告を消さずにブラウジングしてる情弱を見ると、笑いが止まりません。


なんJアドガード部

広告ブロック導入や、vpn等の仕組みの説明がとても分かりやすいです。

(https://wikiwiki.jp/nanj-adguard/)

いくつか抜粋して紹介します。アフィカスによる転載は禁止とあるので、転載はせず、対応するページのリンクを貼ります。


Androidの人へ

Adguardというアプリを導入します。ブラウザはもちろん、アプリの広告も全部消えます。なんJ改修フィルターを用いることにより、全ての広告が消えるようです。

セキュリティ上不安が有る人はアドガードに機能は劣りますがblokadaを使用しましょう。

https://github.com/blokadaorg

Dev版ではトラッキング防止機能もあるので、twitterやFacebookをこっそり見ていたら相手側のおすすめに表示されてバレてしまった、なんてことも無くなりそうですね。

(https://wikiwiki.jp/nanj-adguard/AdGuard導入法)

(https://github.com/AdguardTeam/AdguardForAndroid)


iPhoneの人へ

280ブロッカーという有料(280円)のアプリを入れないと、自社提供の広告までも消えないみたいです。が、dnsクロッカーでアプリ内も含めて大半の広告は消えます。

(https://wikiwiki.jp/nanj-adguard/iOSにおける広告ブロック)


chromeの人へ

Ubblock originがおすすめです。豆腐フィルターなど購読することで、日々更新される新しい広告に対応できます。

(https://wikiwiki.jp/nanj-adguard/パソコンにおける広告ブロック)

YouTube アプリを使っている人へ

上で紹介したものでも、YouTubeの広告はブロックできるのですが、何らかの事情でvpnを使いたくない人や、動画のバックグラウンド再生を無料でしたい人は以下の方法を参考にしてください。

AndroidではYouTube vanced、iPhoneではyoutube++というアプリを利用するようです。

(https://wikiwiki.jp/nanj-adguard/YouTubeにおける広告ブロック)

Youtubeの広告UZEEEEEE!!!!とヒカキンの動画のコメント欄で発狂してるキッズにも教えてあげたいですね!


広告ブロックの原理

スマホ内にvpnサーバーを立て、そこで広告を遮断します。adguardでは、広告から要求があったdnsを偽装することで、広告の通信が来ないようにしています。広告の枠なども、そこでスタイルシート等を用いて消しています。

(https://wikiwiki.jp/nanj-adguard/AdGuardの仕組み)


補足

なんJアドガード部では、独自のフィルターを作成しているみたいです。

(https://wikiwiki.jp/nanj-adguard/フィルター作成所)

また、侍エンジニア塾やテックアカデミーなど、低品質なキュレーションサイトや広告に誘導するためだけのアフィカスサイトや詐欺サイトをリスト化してるようです。

(https://wikiwiki.jp/nanj-adguard/フィルター作成所)

協力者を募集とあるので、協力したい人は、是非コミュニティに参加してみてください。

僕に広告ブロックの方法を教えてくれた友人は、このアプリのためにAndroidを使っているらしいです。

広告ブロックにお金を出す企業はないので、開発は完全にオープンソースなところが多いです。学生の方など時間に余裕のある方は是非開発に参加して、快適なブラウジング環境を支えましょう。