Help us understand the problem. What is going on with this article?

Xcodeプロジェクト構成

More than 3 years have passed since last update.

Xcodeのグループは物理ディレクトリ構成とリンクしないで配置することが可能です。
しかし、グループと物理ディレクトリ構成のルールを決めないで開発を進めていくとファイルの管理が煩雑になります。

そこで、自分が一般的に便利だと思ったプロジェクト構成をご紹介します。
まず、プロジェクトフォルダの直下に
Classesフォルダ(クラスファイルやIBファイル)
Resourcesフォルダ(画像ファイルやXMLデータファイル)
を配置します。
ClassesフォルダにはプログラマーがXcodeで変更管理するファイルを配置します。
Resourcesフォルダにはプログラマーが作成や変更を行わないファイルを配置します。
このように配置することにより、Classesフォルダはプログラマーが変更するファイルがあり、Resourcesフォルダにはデザイナーなどが変更するファイルがあることが明確になり、管理が容易になります。

Classesフォルダの内容はファイル数により分割する物理ディレクトリを構成するべきです。
比較的小規模の場合はClassesフォルダに物理配置し、Models,Views,Controllers,Commonsグループを作成するのが可読性が良くなります。
規模が大きくなる場合は、Models,Views,Controllers,Commonsも物理ディクレトリ作成すると管理しやすくなります。

Resourcesフォルダの内容はグループと物理ディレクトリが一致するように構成します。
プロジェクトに大量の画像ファイルが存在する場合は、ファイル名が重複する可能性が高いです。
Resourcesフォルダをreferencesに設定して、ディレクトリパスで画像ファイルを取得するプログラムを記述するとファイル名が重複しても正常に取得できます。(NSCacheを使うとUIImageのimageNamed:と同じようにキャッシュから画像を取得することが可能)
また、サーバーからファイルを取得する方法に変更した場合、サーバーへ同じディレクトリ構成で配置すると容易に変更がすることが可能です。

ootake
アプリ開発者 【得意分野】 iOS(Swift,Objective-C) Unity(C#) 【資格】 情報処理技術者試験 応用情報技術者試験 (AP) ORACLE MASTER Gold 9i Database (OCP) 日商簿記検定1級
https://github.com/ootake
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした