1. okutomom

    No comment

    okutomom
Changes in body
Source | HTML | Preview

はじめに(Disclaimer)

本日は、12/19にNECで開催された、OpenChainJapanWGの全体会合をレポートします。
会合のタイムテーブルは12/6の島さんの記事に整理されて投稿頂いています。
(Today I report to the OpenChainJapanWG meeting on 19 Dec. in NEC corporation)

実は、事前にアジェンダを公開して、オープンに参加者を募るのってとても大事なんです。競合同士の会社が集まって業界標準を作っていくので、独禁法に抵触する可能性があるんですね。当日も、こんな感じで独禁法に関して周知がなされます。
(Open discussion is very important, because we heve to avoid antitrust risks)
P_20191219_135936.jpg

ご参考までに、Linux Foundationの”Antitrust Policy” はこちら。

自己紹介

はじめまして。奥と申します。
大学院の頃は、研究のためにHadoopを触っていました。今は、特許関連の仕事をしています。院卒で入社したのにR&D部門に配属されず、エンジニアをあきらめて弁理士になりました。

好きなライセンスは、Apache License 2.0です。

優れた技術はみんなで使って、良くしないと意味ないと思ってます。

会場にやってきた(Arrived conference room)

 今回はNECの方々がホストを務めて頂きました。
iOS の画像.jpg

90人弱が参加しています。
P_20191219_135123.jpg

はじまった(The meeting started)

まずは、ホストのNEC OSS推進センター 菅沼さんからNECにおけるOSSのこれまでの取り組みと、OSSを利活用を通じたイノベーションの促進に関してお話を頂きました。
P_20191219_134138.jpg

続いて、この活動を引っ張ってくれているシェーンより、2019年の振り返りと、2020年の目標がシェアされました。
P_20191219_134746.jpg

各サブWG の紹介(Introduction of sub-group)

各ワーキンググループの進捗報告が行われます。

P_20191219_140518.jpg
P_20191219_141105.jpg

OSSライセンスと著作権法(what is OSS licence? Copyright?)

普段は「5時間」かけている研修を「20分の講演」に凝縮して要点をお話を頂きました。これ、タダで聞いていいんですかー。いいんです。それがみんなのためになるんだから。
P_20191219_142220.jpg

海外ゲスト講演の様子(Next,subcommitte)

NCSoftのハンさん。
・ProtexからFossologyへと題した講演。

P_20191219_145932.jpg


 ・Open Source Compliance?
  Achieve all Together by Sharing and Collaborating
 (Haksung Jang, LG Electronics)
 ・OSS Review Toolkit + OpenChain - the why, what and how in 10 minutes
 (Thomas Steenbergen, HERE Technologies)

P_20191219_153919.jpg

P_20191219_155624.jpg

明日のテーマは

2020/2/18(火)に開催される、OpenChain Japan WG 第13回会合@DeNAのご案内頂き、今考えている企画案等についてについてご紹介頂きます。
幅広くオープンソースを取り巻く環境にご興味ある方は必見です。